LINEで友達追加したとき、相手にはどう見えてる?

LINEで友達追加したとき、相手にはどう見えてる?

LINEでは、友だちから様々なトークを広げていくことが可能なSNSです。

友だちになっていなくてもトークはできますが、長く話していくなら友だち追加しておいたほうがいいでしょう。

では、友だち追加したときに相手にどう見えてるのかについて紹介します。

友だち追加したときの相手の通知

自分をA、相手をBとして説明しましょう。

まずAがBを友だち追加したら、Bには「Aから友だち追加されました」と通知がきます。

No.1

この時点では、AはBを友だち追加していますが、BはAを友だち追加していないことになりますね。

このときに見られる情報を紹介しましょう。

一方的に友だち追加したときには、AはBのプロフィールを見れたりグループに招待することが可能です。基本的なLINEの操作を行えます。

ただしブロックされたらこれらは例外になってしまいます。BはAのトークを見れたりプロフィールも覗けます。

ただしA、Bともにタイムラインの閲覧と、通話を行うことはできません。

知っている人や怪しい人でないと判断したらすぐに友だち追加してあげるのが無難でしょう。

友だち追加されたときは・・・

先ほどまでは自分がAのパターンで話してきましたが、自分がBのパターンになるとどうなるのでしょうか。

自分がBの立場になっても前述した内容の情報を知ることができます。

このときどこにその友だちが表示されるのかというと、「その他」のタブの「友だち追加」から「知り合いかも?」の欄に表示されます。

No.2

ここから「追加」を押せば、相手にも通知が行き、双方が友だち関係になったということになります。

怪しい友だち追加には

明らかに自分の知らない人の顔写真が載っている人から友だち追加されて、「知り合いかも」のリストに載ってしまうことがあります。

このような人は非常に危険です。

誤ってすぐに友だち追加しようとせずに、友だちにならなくても閲覧できる情報(プロフィールなど)を見てから確認するようにしましょう。

そして自分の知らない人であれば「その他」→「友だち追加」→「知り合いかも」から、左にスワイプして「ブロック」を実行しましょう。

No.3

さらに「設定」→「友だち」→「ブロックリスト」→「編集」→「削除」で完全に消去しましょう。

No.4

逆に誤ってブロックしてしまったユーザーは、そのブロックリストの中にいることになりますから、

「編集」→「ブロック解除」を選択してあげて、再度「知り合いかも」から友だち追加してあげましょう。

ブロック解除をしたからと言って相手に通知が行くことはないので、安心して解除できるでしょう。

まとめ

自分が友だち追加したい人でも、相手の認識が曖昧なときに登録すると怪しまれてしまうことがあります。

そんなときには信頼できるトーク(「〇〇だよ」など)を打ち込んであげるのが効果的でしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. VODならユーネクストで決まり!動画本数が多いとクチコミでも評判

    動画本数が多く、最新作が観られるのはユーネクストだけとクチコミでも評判「動画配信サービスって…
  2. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…
  3. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応)「高画質な写…
  4. 無課金でもおもしろい!LINEゲームのおすすめ人気ランキング

    【2016年12月版】おもしろい!LINEゲームのおすすめ人気ランキング「LINEゲームって…
  5. リプ、DMの通知が届かない時に確実に通知させる小技

    【Twitter】リプ、DM、いいね(ファボ)の通知が届かない時に確実に通知させるたった1つの方法 …

ピックアップ記事

  1. LINE BGMでビックリマークが出て聞けないときの対処方法LINE BGMは友達のはまって…
  2. LINE OUTの画面で赤い名前や矢印の意味って?LINE OUTの発信・着信画面で名前が赤…
  3. LINEの名前をかわいくデコる方法とおすすめの装飾まとめLINEで友達の名前が可愛くデコられ…
  4. LINEの通話の受信許可ってなに?設定するとどうなるの?LINEの通話機能、便利ですし通話料…
  5. Letter Sealingってなに?設定するとどうなるの?トークルームの相手によって、…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る