遅い回線でも動画が止まらない!おすすめ動画配信サービスはコレ

遅い回線でも動画が止まらない!おすすめ動画配信サービスはコレ

「Youtubeでも度々動画が止まるのでVOD(ビデオオンデマンド)でも止まらないか心配」
「動画がカクカクなるのは本当にストレス」
「遅い回線でも動画が止まらない動画配信サービスってないの?」

VODを選ぶときこんな疑問はありませんか?

しかし、「dTV」なら遅い回線でも動画が止まることなく、快適に動画を観ることができます。

実際に私も「dTV」を使い始めてから動画が止まることはなくなりました。もちろんWiFiでも4Gでもです。

遅い回線でも動画が止まらない「dTV」とは

dTVはドコモとエイベックスが運営しており、会員数は500万人を超えており、今最も人気のある動画配信サービスです。

人気の秘密は映画(邦画・洋画)、国内ドラマや韓国ドラマ、音楽、アニメ、ドラマなどエンターテイメントを中心とした動画が127,000本と最多であること、これらが月額500円ですべて見放題と価格では最も安いことが理由です。

対応デバイスはスマホ、タブレット、テレビ、パソコンとすべてに対応しています。スマホはiPhoneでもandroidでもどちらもでOK。

ドコモのサービスですが、auでもソフトバンクでも入れるので安心してください。しかも今ならキャンペーン中で、会員登録すれば31日間は無料で見放題です。登録するなら今がお得です。

無料でエンタメ動画が見放題
dTVの公式サイトはこちら

なんで動画が止まらないの?

遅い回線でも動画が止まらない理由は3つあります。

1つめの理由としてはダウンロード機能です。動画がカクカクして途中で止まる原因として回線が遅くてダウンロード(ストリーミング)が追いつかないことです。

そこであらかじめスマホに動画をダウンロードしておくことで、通信を発生させずオフラインで観ることができるということです。

これならどれだけ遅い回線でも動画が止まるようなことはありません。

2つめの理由としてはスマホdTVはドコモが運営しているので、dTVの動画配信サービスのサーバーに接続するときは「高速の回線が使える」ということです。

ドコモの回線は、au、ソフトバンクの3キャリアの中で最も高速で安定していると評判が非常に良いです。

しかし、いくらサーバー側の回線が速くてもあなたのWifi回線や4G回線が遅いと意味がありませんよね。

そこで3つめの理由「自動的に回線速度を判定し、画質を切り替えること」です。

dTVはアプリで動画を視聴しますが、アプリが自動的に高速回線か低速回線かを判定します。

アプリが低速回線だと判断した際は、自動的に画質を落として、つまりデータ量を節約して動画を観るようにしてくれます。

これによってマクドナルドやコンビニなどの低速のフリーWifiや電車などで移動中であっても動画が止まることなく、快適に視聴することができます。

また、データ量を節約してくれるので動画配信サービスVODなどを使う際に気になる、通信速度制限などの心配もありません。

動画が止まらないのはわかったけどどんな動画あるの?

コンテンツももちろん豊富です。エイベックスと共同運営していることから音楽をメインにエンタメ動画がたくさんあります。

一部紹介しますと、音楽コンテンツなら、三代目J Sould Brothers、AAA、BIGBANGなど人気アーティストのライブ映像やミュージック。ライブの生配信やカラオケもあります。

人気ドラマなら「ウォーキング・デッド」シーズン1~7、「ボーン」シリーズ4部作などがあります。大人気の「闇金ウシジマくん」オリジナルドラマも全8話で配信中です。

dTVでしか観られないファッション専門チャンネルである「FashionTV」などもあります。

他にもどんな動画があるか気になるようでしたら、無料キャンペーン中で31日間は無料ですので登録してみることをおすすめします。

無料でエンタメ動画が見放題
dTVの公式サイトはこちら

新着情報

ランダム記事

  1. タップル
ページ上部へ戻る