【ツイッター】写真をアップロードする時は顔を隠せるステッカーが便利

【ツイッター】写真をアップロードする時は顔を隠せるステッカーが便利

「ツイッターに写真をアップロードするときに顔を隠したい」

「写真編集アプリはあるけどいちいち編集が面倒」

「もっと簡単に顔を隠せたら」

こんな風に思っているユーザーは多いはず。しかし、ツイッターの公式アプリがようやくステッカー機能を出して簡単に顔を隠せるようになりました。
【ツイッター】写真や画像を簡単に編集してアップロードできるステッカー機能が便利

それではその便利なステッカー機能の使い方を紹介します。

こんな感じで顔が隠せる

いつものようにフリーのこちらの女性の写真を使います。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-11-22-49
きれいな女性なのに、ちょっと挑発的なのでこのままアップロードすると世の男性は勘違いするかもしれにので危険ですよね。

そこでツイッターの新機能「ステッカー」を使うと次のように加工できます。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-11-25-121
サングラスをかけたり、

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-12-02-20
仮面をつけたり、

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-12-02-56-1
目をつけたりして顔を隠すことができます。

もちろん恥ずかしがりの人が自撮りをしたときに自分の顔を隠すために使うのもいいですし、誰かと撮った写真をアップしたいけど友だちの顔は隠すといったことにも使えます。

ではこのやり方を紹介します。

使い方

では使い方です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-11-26-17
まずは普通に新規投稿をタップしましょう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-11-26-36
ステッカーを貼りたい写真を選択します。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-11-27-20
顔マークのアイコンをタップ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-11-27-39

スタンプ一覧が出て来るので、画面下部のジャンルを選んで好きなステッカーを選びます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-11-27-52
スワイプで自由にスタンプを動かします。OKなら右上の保存をタップします。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-11-28-00

あとはいつもどおり、ツイートをすれば完了です。

最後に

このようにツイートをする前に簡単に編集ができるようになりました。

これで今まで撮った写真をアップロードする前に違うアプリで編集していた人ももっと手軽に自撮り写真をアップできるかと思います。

今まで自分の顔を晒すことに躊躇していた人は簡単に顔が隠せるのでどんどんアップできるかもしれませんね。いずれにしても便利な機能なので一度使ってみてください。

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る