ツイッターで自分がブロックされているか5秒で調べる方法

Twitterでブロックされているか5秒で調べる方法

これってもしかしてブロックされている?

リプが届かない、DMが来ない、通知がこなかったりすると、やはり気になるものですよね?

しかし、自分がブロックされているか5秒で調べる方法があります。しかも、ブロックした全員をあぶり出すことができます。

それではやり方を紹介します。

タイムラインを見る

やり方は本当に簡単です。その人のタイムラインを見ましょう。本当にブロックされている場合はあなたのフォローも解除されていますので、検索からその人を探しましょう。

2016-11-10-15-03-41
検索から、その人を選びます。

2016-11-10-15-03-45
そうするとモロに「ブロックされている」と出てきます。5秒でわかりますね。

2016-11-10-15-16-08
過去にDMなどで連絡を取ったことがあれば、DMを欄を見ればこのような表示になっています。

ただ、こちらは明確に「ブロックされている」というようには出ません。なぜならこの場合はブロックされているか限定できないからです。

DMが送れるのは相互フォローしている人だけだったり、相手の設定でDMを送れなくする設定もできるからです。やはりタイムライン欄を見るのが一番確実です。

ブロックされたらどうする!?

許せん!ブロックするなんて許せん!こう怒るのも無理もありません。

しかし、こちらからブロックを解除する方法はありません。とり得る方法は一つ。ブロックし返しておきましょう。

すでにブロックされているんだから意味あるの?と思うかもしれませんが、ブロックをされるとあなたからは相手のツイートは見れませんが、相手からはあなたのツイートを見れる状態です。

ブロックする人なんかにツイートは見られたくないという方はブロック仕返すのもいいかと思います。

こちらもタイムライン画面からできます。
2016-11-10-15-51-30

あなたをブロックしている人を全員調べる

ボクをブロックしているかもしれない人全員を知りたいんです!

という人もいるでしょう。その場合はひすったーというサイトを使えばわかります。使い方を説明しましょう。

まずはこちらに飛んでください。
ひすったー公式サイト

2016-11-10-14-43-26
下のほうへスワイプします。

2016-11-10-14-43-36
「Twitterアカウントで認証する」をタップします。

2016-11-10-14-50-34
ログインすると「ブロック等の変動履歴」という欄があるのでタップしましょう。

2016-11-10-14-58-00
ブロックした(可能性がある)人の一覧が出てきます。可能性があるというのは確実にブロックしたといえないからです。

このサイトでわかるのは「フォローを外した人」です。ブロックをすると強制的にフォローが外れるのでそれを利用した調べ方です。これである程度ブロックした可能性のある人を洗い出した上で、先ほどのように1件ずつタイムラインを確認してブロックの有無を確認しましょう。

もう1点注意点がありまして、このサイトはあくまで前回ログイン時からの変動履歴です。過去のものもすべて洗い出すのは不可能ですので注意しましょう。

ひすったーでは「フォロー解除された」以外にもつぎのような履歴もとることができます。

  • フォロー解除した
  • フォローした
  • フォローされた
  • ブロックした
  • ブロック解除した
  • ブロックされた可能性

いずれにしてもあまり使うというのも疑心暗鬼になるので使うのもほどほどにしましょうね。

【ツイッター】ブロックされた相手のツイートを見る方法
ツイッターでブロックされたらどうなる?もう一度フォローできるの?
ツイッターでフォロバ・フォローが返ってこないときの理由と4つの対策

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る