LINE名前の横にある鍵マークは?削除できる?Letter Sealingで盗み見を防げ

名前横についてる鍵マークは何?削除できる?トーク引き継ぎ時に注意が必要?そもそもレターシーリングって何?という疑問や設定方法を全て解説

突如名前の横についた鍵マーク。びっくりした人も多いはず。これはletter sealing機能といってセキュリティを上げる機能が働いている証拠です。レターシーリングと読みます。和訳すると手紙の封印。

今日はそのレターシーリング機能の使い方や設定方法、その効果について紹介します。

レターシーリング機能って

2016-08-31 10.25.20

簡単に言えばセキュリティを向上させる機能です。あまり知られていないですが、LINEトークの内容はちょっとしたツールを使えば盗聴されてしまいます。

盗聴できるのは無線LANやWi-Fiを設定している人。つまり家ならばお父さん、お母さん。学校で言えば先生、マクドナルドやコンビニなどのフリーWi-Fiなら理論上だれでも見られる可能性があります。

そのため、彼氏彼女との秘密の話や浮気などは特にLINEでしてはいけないと言われていましたよね。記憶に新しいところで言えばベッキーさんなどはこのようにしてLINEトークの内容を盗み見られたのかもしれません。

とにかく昔からLINEはかなりセキュリティが甘いと言われ続けていました。

そこでようやく登場したのがこのレターシーリング機能です。この機能をオンにすることによって、トークの内容は暗号化されます。そのため、盗聴ができなくなります。

設定方法は?

設定は簡単です。

2016-08-31 23.56.29
設定から「トーク・通話」を選びます。

2016-08-31 23.56.35

Letter Sealingを選びます。チェックがついていればOK。

注意点としてはお互いに機能をオンする必要があることです。片方だけだと鍵マークが消えますので、このレターシーリング機能は働かないようです。

トークの見え方・相手の見え方

トークは今までどおり特に変わりません。トーク自体が暗号化されているわけじゃなく、送受信時に暗号化されるだけです。

2016-08-31 23.57.37

このようにちゃんと表示されますのでご安心を。

注意点

注意点があります。まずお互いがこの機能を有効にしなければLetter Sealingが機能しないということ。あなたが設定しても鍵マークがつかないときは相手にLetter Sealing機能を有効にするよう伝えましょう。

また、引き継ぎ時は特に注意が必要です。引き継ぎには必ず未読メッセージを残さないようにしましょう。未読メッセージを残してしまうと新しいスマホのLINEでは読めなくなってしまいます。

詳しい話は避けますが、Letter Sealing機能は一旦暗号化してそれを戻す時にパスワードを使っているのですが、それが変わってしまうためです。

これを防ぐ方法は2つあります。1つは全て既読にしておく。既読にしておいて引き継ぎをする。ただこれでも突然トークが来る場合もあるので、万全を期すなら一時的にLetter Sealing機能を無効にしておくと確実です。

設定したら相手にバレる?

パターンよってはバレます。先程注意点であげたようにお互い設定していれば鍵マークが出ます。それ以外は鍵マークが出ません。

つまり、

カギが出ている場合、あなたも設定していると相手にバレます。

カギが出ていない場合、相手が機能をオンにしていればあなたがオフにしていることがバレます。

バレて悪いことがあるかどうかですが、

暗号化するなんてやましいことがあるんじゃないの!

とか怪しまれるぐらいです。

ユーザーの声

大抵びっくりされているようです。

まとめ

いかがしょうか。以前から危ない危ないと言われ続けていたLINE。ようやく乗っ取り対策や暗号化対策など徐々にセキュリティが強化されていますね。

ちなみにさらにセキュリティを上げるのはこちら。
LINEのパスワード(PINコード)の設定方法(画像つき)

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る