【LINE】メンションとは?グループやタイムラインでのやり方

LINEでは個人対個人のやり取りだけでなく、グループを作って仲間や友達を集めてやり取りすることもできます。

しかし、グループの人数が多かったり、話題が豊富で次々と話が変わってしまい、気付かぬうちに話題を逃してしまうこともよくあります。自分向けに発言された内容も見落としてしまい、結果的に既読無視してしまった…なんてことも!

 

そんな会話の見落としや返信の機会損失を防ぐために、LINEではメンション機能が登場しました。このメンション機能を使えば会話を見落としたり、返信せず既読無視になることはありません。

今回はこのメンション機能について取り上げました。グループとタイムラインでのメンションのやり方と、ブロックされたらメンションできるのか、通知をオフにしたらどうなるのかなども解説します。

 

LINEのメンションとは?

「メンション」とは「簡単に触れる」「名前を挙げる」などの意味があります。最近のSNSではメジャーな機能になりつつあり、代表的なものにTwitterのメンション機能がありますよね。

メンション機能を使うことで、他の人と会話していてもその会話の中に友達を入れたり、メンションした友達のことを知らない人に、その友達を紹介することができるなど、工夫次第でいろいろな使い方ができます。

 

LINEでは数年前まではメンション機能がなく、誰かの発言に対して返信したり触れたりするときは「>○○さん」のような感じで相手の名前を入力していました。

ですが、これだと相手に通知がいかず、会話が流れてしまっては名前を挙げた相手さえも気付きません。

 

そこでLINEはメンション機能を追加し、相手の名前を「@××」と入力するだけで相手に通知が届き、自分がメンションされたことに気付くことができます。

個人対個人のチャットでは不要なこの機能ですが、人数の多いグループチャットや多くの人が見れるタイムラインには必須の機能ですね。

 

LINEのグループでのメンションのやり方

LINEでメンション機能を一番よく使う機会といえばグループラインです。

人数が多い分会話が流れやすく、気付けば通知が100件以上来ていた、という経験のある人も少なくないでしょう。その中で自分宛ての発言を遡って探すのは大変ですよね。

 

それでは最初に、グループチャットでのメンションのやり方を解説します。

まず、基本的なメンションのやり方として半角で「@」を入力するということを覚えておきましょう。

「@」を入力する

LINEのグループで「@」を入力すると、このようにそのグループに参加しているメンバーの名前が表示されます。

メンションしたい相手がすでに表示されていたらその人の名前をタップすればメンションの準備は完了!

メンバーが多くてリストから探せないときは、メンションしたい相手の名前を直接入力してもOKです。

メッセージを書く

メンションしたい相手の名前を入れると、自分のメッセージ記入欄に緑や青などのリンクとして表示されます。(この色はLINEの着せ替えデザインによって異なります)

あとはその相手に伝えたいメッセージを書いて送信しましょう!

相手にメンションされる

送信されるとこのように、相手にメンションされた形でグループチャットに載ります。

メンションされた相手に通知が届くのはもちろん、メッセージスレッドには「メンションされました」という表示が出てくるため、誰かが自分宛てに発言したということがわかるのです。

 

LINEのタイムラインでのメンションのやり方

グループラインだけでなく、タイムラインでもメンション機能を使うことができるのをご存知ですか?

やり方は先ほどと同じです。

「@]を入力する

タイムラインへの投稿画面で「@」を入力し、続いてメンションしたい相手の名前を入力します。先ほどと同じようにリストが出てくるので、そこから探しても良いでしょう。

ただし、ここでグループラインと違うのは、「@」を入力して出てくるのは自分と友だち登録している人全員です。

グループチャットの場合はそのグループに参加しているメンバーだけですが、タイムラインでは友だちが全員出てくるので、人数が多いと探すのは大変ですよね。

メンションをつけて投稿

友達へのメンションをつけたら、あとはコメントを書いて投稿すれば完了!この投稿がそのままタイムラインに載り、メンションされた友達は通知を受け取ります。

また、タイムラインでこの投稿を見た人がメンションされた友達の名前をタップするとその人のホーム画面を見ることも可能です。

グループだけでなく、タイムラインへの投稿もうまくメンションを使ってみてくださいね!

 

LINEのメンションは通知オフでも届く?

LINEからの通知が多い人は、静かに過ごすために通知をオフにしている人もいるのではないでしょうか。通知をオフにしておくことで何度もスマホがブーブー鳴るストレスから解放されますよね。返信は気が向いたときにまとめてする、という人も多いでしょう。

 

しかし、LINEでメンションをされた場合はどうでしょうか?

「自分宛てのメッセージなので、通知をオフにしていても届くのでは?」と考える人もいるでしょう。

 

結論を言うと、LINEを開けばちゃんとメンションの通知は届いていますが、通知オフの種類によっては開かない限りメンションに気づかないこともあります。

例えばプッシュ通知だけをオフにしている場合。スマホへの「ピロン♪」という通知は届きませんが、アプリに通知の数の赤いバッジがつきます。赤いバッジがあればメンション含め自分に通知があるということなのですぐ気付くでしょう。

しかし、プッシュ通知も赤いバッジもオフにしている場合、LINEアプリを開かない限り自分にメンションがあることに気付けません

 

ただ、どちらにせよLINEアプリ内には必ず通知が届きます。LINEを開けばメンションにも気付ける、ということです。

 

LINEでブロックされたらメンションできない?送れない?

LINEで迷惑な人からの接触を断つ機能、ブロック。ブロックしてしまえばその人からのメッセージや着信を拒否できるので、いざというときに便利ですよね。

しかし、ブロックされたらメンションはできなくなってしまうのでしょうか?

 

まず、個人対個人のメッセージはブロックした時点で一切受け付けなくなります。ただし、そのブロックした相手と同じグループに入っている場合、グループを通してのメッセージは受信してしまうのです!

つまり、グループ内でのメンションも受け取ることになりますし、もちろん自分からメンションを送ることもできます。

その点に注意して、ブロックとメンションを使いこなしていきましょう。

 

LINEで全員にメンションしたいときは

LINEのグループラインで会話が流れてしまう場合、全員へのお知らせとして普通に発言しても他の発言に埋れてしまう可能性大です。そんなときは流されても気付いてもらえるようにメンション機能を使いましょう!

 

LINEで全員にメンションしたいときは、面倒ですが全員の名前に「@」をつけて投稿するしかありません。

複数人にメンション可能

このように複数人に向けてメンションできるため、きちんとメッセージを確認してほしいときは面倒ですがやって見てください!

 

LINEのメンション機能を上手に使いこなしましょう!

ピックアップ記事

  1. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。 簡単に言う…
  2. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法 「twitterが急に消えた!…
  3. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で! 「MERYがなくなって代わりの…
  4. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応) 「高画質な写…
  5. 【新作&無料】LINEゲームアプリおすすめランキングTOP10

    今や、コミュニケーションツールとして無くてはならないLINEですが、LINEと連携して友達と一緒にゲ…

ピックアップ記事

  1. LINEブロックを解除する心理として考えられること LINEブロックされるととても悲しいですよね。…
  2. 爽快感が味わえるバイク系ゲームはやっぱり人気! 他人への迷惑や自分の安全を考えれば、現実の世界…
  3. 最近退屈、でも出かけるには時間が取れないし、もっと手軽な方法の楽しみが欲しい。 せっかくだから…
  4. 今日はチャットができるオンラインゲームアプリを紹介。 チャットができると戦術の幅が出たり、友だ…
  5. 今回は、日本のスマホゲームに飽きてきた皆さんに向けて、海外で流行っているおすすめ人気ゲームアプリをラ…

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る