【裏アカ】LINEで複数アカウントを作る方法!捨て垢やエロ垢にもおすすめ

【裏アカ】LINEで複数アカウントを作る方法!捨て垢やエロ垢にもおすすめ

みなさんが毎日使うであろうLINE。

複数アカウントがほしい!

と思ったことはありませんか?仕事とプライベートで分けたいと思われる方もいるかもしれません。いわゆる裏アカで使いたい人もいるでしょう。

しかし今のLINEの仕様上、複数アカウントに対応しておらず、今後も恐らく対応しないんじゃないかなと思います。

他のSNSを見るとFacebookは実名登録が原則なので、複数アカウントはないでしょうし、twitterはむしろ裏アカOK。Instagramはつい先日複数アカウントに対応したところです。

いずれにしてもいろんな理由で、LINEで複数アカウントを持ちたい方はいるかと思うので今日はその方法を紹介します。

LINE@ならできる

いきなり結論ですが、LINEシリーズのLINE@(at)ならできます。

LINE@とは、もともとは中小企業や地域の小さなお店向けのコミュニケーションアプリです。

トークができるのは当たり前ですが、LINEとは違ってこんなこともできます。

  • 友だち全員に一括メッセージ送信
  • 登録してくれた人に自動メッセージの返信
  • 友だちからのメッセージによって自動返信

5アカウントまで開設できます。もちろん無料ですし、個人でも使えます。

1対1のトークなら無制限、一括メッセージ送信は月1,000トークまでと制限付きですが、有料で1,000トーク以上も送れます。

ただ、個人の方ならそこまで一斉メールを配信することもないでしょう。

こんな使い方ができる

一般的な裏アカウントと同じですが、次のような使い方が一般的です。

・むかついた時の八つ当たり用。

・友だちに知られたくない趣味がある時。

・友だちに知られていない自分だけの世界を作るため。

・出合い系のための捨てアカウント。

・写真や動画のストレージ用。

自分だとわからないので好きに使うことができますね。捨てアカウントとして使えるのもメリットかと思います。

一部には20代女性は約7人に1人が「秘密アカウント」を持っているとされています。みなさんそれだけリアル友だちに知られたくない自分があるんでしょうね。

使い方

そんな難しい話じゃありません。こちらからダウンロードしてください。

iPhone版

Android版

1対1のトークするだけならLINEとほとんど使い方は同じなので使ってみてください。

最後に

これら以外にもブラウザで使えるので場所を選ばないというメリットがあります。例えば自分のスマホやパソコンじゃなくても使えます。

インストールも不要なのでスマホの電池が切れた時、会社や学校のパソコンで使うこともできるので緊急時も安心です。

意外と知られていないLINEの複数アカウントの作り方。これを機に裏アカ捨てアカを5つ作っておいても損はないかもしれませんね。

ピックアップ記事

  1. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。 簡単に言う…
  2. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法 「twitterが急に消えた!…
  3. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で! 「MERYがなくなって代わりの…
  4. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応) 「高画質な写…
  5. 【新作&無料】LINEゲームアプリおすすめランキングTOP10

    今や、コミュニケーションツールとして無くてはならないLINEですが、LINEと連携して友達と一緒にゲ…

ピックアップ記事

  1. LINEブロックを解除する心理として考えられること LINEブロックされるととても悲しいですよね。…
  2. 爽快感が味わえるバイク系ゲームはやっぱり人気! 他人への迷惑や自分の安全を考えれば、現実の世界…
  3. 最近退屈、でも出かけるには時間が取れないし、もっと手軽な方法の楽しみが欲しい。 せっかくだから…
  4. 今日はチャットができるオンラインゲームアプリを紹介します。 チャットができると友だちの幅も広が…
  5. 今回は、日本のスマホゲームに飽きてきた皆さんに向けて、海外で流行っているおすすめ人気ゲームアプリをラ…

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る