【LINE】電話番号で検索して追加する方法

【LINE】電話番号で検索して追加する方法

LINEではもともと電話番号検索機能というものがありました。

しかし他の知らない人からも友達申請が着たりと、なかなか融通の利かないものでしたが、

電話番号検索を手動で行えるシステムができたので紹介します。

個別に電話番号で友だち追加する方法!

LINEをver5.6.0以降にアップデートすると、「電話番号検索機能」というものが付くようになります。

ではやり方を紹介しましょう。

①「友だち追加」のタブをタップする

②「ID/電話番号」のボタンをタップする

③切り替えの欄から「電話番号」をタップする

④「友だちの電話番号で検索」のところに電話番号(半角)で打ち込み、虫メガネのボタンをタップする

以上が検索をかける方法になります。

先行配信のためなかなか普及されていないのですが、通常の電話番号検索よりかは使えるのではないかと思われます。

個別でも電話番号検索を掛けられたくないときは?

電話番号検索を掛けられたくない人もいるかと思います。そんな時には次のような設定をしてみましょう。

①「設定」から「友だち」を開く

No.1

②「アドレス帳」を開く(iPhoneの方のみの操作です)

No.2

③「友だちへの追加を許可」をオフにする
No.3

以上がやり方になります。
これで電話番号を通じて友だち追加されることはなくなりました。

しかし実際に電話番号で友だち追加している人もいると思うので、要所要所で切り替えをオンにしていくなど、対策を練ることが重要でしょう。

うまく友だち追加できないときは?

電話番号検索をかけて友だち追加できないときがあるかもしれません。その時に出てくる様々なエラーを紹介しましょう。

「該当するユーザーは見つかりませんでした。」

この文章はそのままの意味になります。

単純に電話番号を間違えている場合も考えられますし、その人がLINEに登録していないということも考えられます。

電話番号を再確認するほか、そのお友達に現在LINEが使えているのかどうかなどの状況確認も必要になります。

「電話番号での検索は一時的に利用できません。検索回数の上限を超えました。」

こちらは過度な検索をかけてしまった場合に起こります。

回数などの指定はありませんが、ある一定の回数検索をかけるとスパムと判断されて検索できなくなります。

またこのメッセージが出て回復するまでの時間も判明されていません。

もし本当に使いたくなったときには、再起動してみましょう。

再起動することによってデータが一時的に復活する場合がありますので。

まとめ

電話番号で検索をかける機能が搭載されたことによって、知らない人からの勝手な登録による「知り合いかも?」が激減したことが見られますね。

しかし、ふざけて使いすぎるとエラーのように全く使えなくなる要らない機能になってしまうので、利用するときは計画的に行いましょう。

みんなに読まれている記事

ピックアップ記事

  1. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。 簡単に言う…
  2. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法 「twitterが急に消えた!…
  3. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で! 「MERYがなくなって代わりの…
  4. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応) 「高画質な写…
  5. 【LINEゲームアプリ】ダウンロードランキングTOP10

    友だちと競い合ったり助け合ったりして楽しく遊べる、LINEのゲームアプリ。 簡単プレイなの…

ピックアップ記事

  1. LINEブロックを解除する心理として考えられること LINEブロックされるととても悲しいですよね。…
  2. 爽快感が味わえるバイク系ゲームはやっぱり人気! 他人への迷惑や自分の安全を考えれば、現実の世界…
  3. 最近退屈、でも出かけるには時間が取れないし、もっと手軽な方法の楽しみが欲しい。 せっかくだ…
  4. 今日はチャットができるオンラインゲームアプリを紹介します。 チャットができると友だちの幅も広が…
  5. 今日は日本のソシャゲに飽きたみなさんに海外で流行っているおすすめ人気ゲームアプリを紹介します。 …

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る