【LINE】通知や自動追加、既読にならない、友だちに追加されましたってなに?

友達とLINEを使ったコミュニケーションをスタートさせるためには、LINEでお互いに友だち追加をする必要があります。

FacebookやTwitter、Instagramなどのフォローしなくてもコメントやいいねをし合える関係とは違い、LINEはもっとクローズドなコミュニティでのやり取りを大切にしているからです。

LINEも一応SNSという分類ではあるものの、どちらかというと昔のメールアドレスを使ったやり取りに似ているのです。

 

そこで、今回はLINEで友だち追加する・されるときに気になるアレコレについてまとめました。友だち追加されたときの通知やよくわからないところからの友だち追加、自分が相手に友だち追加されているかを確認する方法など解説するので、これからの参考にしてみてくださいね。

 

LINEで友だち追加されると通知が届く!

LINEでは新しく友だち追加されたときに通知が届くようになっています。自分の設定している通知方法によって変わりますが、ほとんどの人がプッシュ通知を設定しているでしょう。

 

プッシュ通知

このように、スマホの画面にピコン♪と通知が表示されるのがプッシュ通知の特徴です。他にもごく少数ですが、SMS通知やメール通知などを設定している人もいるでしょう。

 

さらに、プッシュ通知に加えてLINEを開くと友だち一覧画面にある表示が出てきます。

「新しい友だち」が出てくる

友だち一覧画面では、自分が友だち追加している相手やグループ、公式アカウント、最近更新されたプロフィールなどが表示されますが、その中に新しく「新しい友だち」の項目が出てくるのです。

この項目は自分が相手を新たに友だち追加したときはもちろん、相手から友だち追加されたときにも出てきます。そして一度相手のアイコンをタップしてホーム画面を開けば「新しい友だち」は消えますよ。

 

LINEで「電話番号で友達追加されました」の通知って何?

たまに、LINEから「電話番号で友達追加されました」という通知が届くことがあります。これはどういうことなのでしょうか?

 

基本的にLINEに新規登録するときは電話番号を登録するのですが、あなたが登録した電話番号を使ってアカウント検索し、友だちに追加されたときの上記の通知が来るようになっています。

これが自分の知っている友だちからの追加なら気にしないかもしれませんが、まったく知らない人や怪しいアカウントからの友だち追加だと不安になりますよね。

 

電話番号での友だち検索

実はLINEの電話番号検索を使って、適当な電話番号を入力し、無差別に友だち追加してくる人もいます。そういう人はだいたい怪しいビジネスへの勧誘系のアカウントなので、自分が怪しいアカウントから友だち追加を受けた場合は相手をブロックしてしまいましょう。

ブロックすれば変なメッセージや勧誘が届くことはありませんし、ブロックからの削除をしない限り同じアカウントから友だち追加されることはありません!

 

LINEでうっかり友達自動追加したときの対処法

LINEには簡単に自分の知り合いと連絡が取れるようにするために「友だち自動追加」という機能があります。

友だち自動追加機能

これは自分のスマホの連絡先に登録している友だちがLINEを使っているかを検索して、LINEユーザーであれば自動的に友だちに追加する機能です。

確かに相手のアカウント検索などの必要性はなく便利ですが、連絡先には自分の上司などあまりLINEで友だちになりたくない相手も登録しているもの。うっかり自動追加をしてしまうと、その上司に自分のLINEアカウントがバレる原因になってしまいます!

一番の対処法は自動追加しないように設定をOFFにしておくことですが、うっかり自動追加してしまったら相手への友だち追加通知を止めたり取り消したりすることはできません

 

唯一できる対処法は、相手をブロックしてしまうことでしょう。友だち追加に気付かなかったことにすれば、その相手とLINEでやり取りをしなくて済みます。

もしくは、自分だとバレないようにアイコンを顔写真以外にしたり、名前をニックネームにするなどの対処法も。相手が知らない人からの友だち追加を削除する可能性に賭けてみましょう。

 

LINEで友達追加したのにトークが既読にならない原因

LINEで誰かを友だち追加した後、メッセージを送りますよね。しかし、このメッセージにまったく既読がつかない、トークを開いた形跡がないという状況になることも。考えられる原因としては「相手があなたを友だち追加していない」ということが挙げられます。

 

実は自分だけが相手を友だち追加していても、トークメッセージは送れてもやり取りはスタートできません。相手があなたを友だち追加する必要があるのです。

ちなみに、相手はあなたからのメッセージを読むことができますが、友だち追加しない限りトークは既読になりません。相手が友だち追加してくれるまで待ちましょう。

 

LINEで友達追加されてるかわかる方法、追加されたかの確認方法

「いつまで待ってもトークに既読がつかない。もしかして友だち追加されてない?」

…そんな疑問を持つ人も多いのではないでしょうか?

 

自分が相手を友だち追加したかどうかは友だち一覧を見ればわかりますが、逆に自分が友だち追加されてるかというのはわかりませんよね。そんなときの確認方法があるので、まとめました。

 

・タイムラインの投稿が見れるか確認

・相手に送ったメッセージに返信があるか

・無料通話をかけたら通話に出るか

・相手にスタンプをプレゼントできるかどうか

 

一番確実なのは相手に送ったメッセージへの返信た無料通話への応答ですが、タイムラインの確認も有効です。

タイムラインの確認

タイムラインに何か投稿されている=その投稿が見れるという状態なら、あなたは友だち追加されているということ。

逆に「投稿はありません」と何も表示されない場合は、本当に何も投稿していないか、友だち追加されていないかのどちらかでしょう。

 

また、課金の必要はありますが相手にスタンプをプレゼントしてみることで友だち追加の確認ができます。なぜなら、友だち追加されていなければ相手にプレゼントができないからです。

 

LINEに友達追加してないのにトークが届くって本当?

自分が相手を友だち追加していなくても、いきなりトークが届くことがあります。

友だち追加していない相手からのトーク

これは前の「LINEで友達追加したのにトークが既読にならない原因」の項目で解説したことの逆バージョン。

相手から友だち追加とトーク内容を見て、こちら側は相手を友だち追加するか、トークを既読にしてやり取りをスタートするか決められるということですね。

 

LINEグループで勝手に友達追加されることも

LINEでは複数人でやり取りができるようにグループ作成ができますが、グループメンバーは必ずしも自分の友だちだとは限りません。

グループメンバーが確認できる

グループのホーム画面からメンバーの確認ができます。さらに、グループ経由で友だち追加できることはご存知ですか?

グループ経由で友だち追加も可能

グループ経由で友だち追加ができるため、勝手に友だち追加されることもあるということを覚えておけば「この人誰?なんで?」となることも少なくなるでしょう。

 

LINEの友だち追加に関する豆知識を覚えて、上手に活用してみてください!

ピックアップ記事

  1. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。 簡単に言う…
  2. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法 「twitterが急に消えた!…
  3. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で! 「MERYがなくなって代わりの…
  4. スマホで高画質な写真が撮れるカメラアプリ12選(iPhone,android対応)

    あなたはスマホで写真を撮るとき、普段どんなカメラを利用していますか? スマホには標準搭載されて…
  5. 【新作&無料】LINEゲームアプリおすすめランキングTOP10

    今や、コミュニケーションツールとして無くてはならないLINEですが、LINEと連携して友達と一緒にゲ…

ピックアップ記事

  1. LINEブロックを解除する心理として考えられること LINEブロックされるととても悲しいですよね。…
  2. 爽快感が味わえるバイク系ゲームはやっぱり人気! 他人への迷惑や自分の安全を考えれば、現実の世界…
  3. 最近退屈、でも出かけるには時間が取れないし、もっと手軽な方法の楽しみが欲しい。 せっかくだから…
  4. 今日はチャットができるオンラインゲームアプリを紹介。 チャットができると戦術の幅が出たり、友だ…
  5. 今回は、日本のスマホゲームに飽きてきた皆さんに向けて、海外で流行っているおすすめ人気ゲームアプリをラ…

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る