LINE MUSICでジャニーズ、アニソンなどが少ない理由

LINE MUSICでジャニーズ、アニソンなどが少ない理由

2015年6月から、LINEが提供する音楽配信サービス「LINE MUSIC」がスタートしました。

下記のリンク先で音楽配信アプリが徹底比較されており、LINE MUSICの保有曲数は約2,500万曲とダントツ。
おすすめ音楽配信アプリ

しかし、配信曲の中でも、ジャニーズやアニソンなどの曲数が少ないという声もあります。ここでは、その理由について考えてみました。

1.「LINE MUSIC」とは?

本題の前に、「LINE MUSIC」自体について、少し取り上げてみます。冒頭でも述べたように、「LINE MUSIC」は、LINEが提供している音楽配信サービスです。

LINE MUSICアプリを端末にダウンロードし、会員登録をして利用できます。

また、LINEアカウントを既に持っている場合は、そのアカウントでログインし、利用できます。

「LINE MUSIC」の特徴として、LINEのトークやタイムラインはもちろん、TwitterやFacebookにも送れる事で、友達と曲をシェアできる機能や、LINEの友だちの聞いている曲が表示される機能があります。

これは、LINE提供ならではと言え、他の音楽配信サービスには無い機能として、注目されています。

2.料金は?

配信開始当初は無料期間がありましたが、これは2015年8月9日までで終了しています。現在、無料で利用できるのは、30秒間の試聴のみとなっています。

他は、月額定額料金を支払う事で、150万曲以上の音楽を楽しめるとされています。

料金プランには2種類あり、30日間で20時間までという上限があるベーシックプラン(¥500)と、上限時間無しの聞き放題のプレミアムプラン(¥1000/Appleは¥1080)があります。

ベーシックプランの方は、追加料金を支払えば、10時間ごとの時間追加ができます。また、それぞれのプランで、学割もあります。いずれも、チケットを購入しての利用となります。

3.ジャニーズ、アニソンなどが少ない理由

ここから、本題に入ります。様々な情報を元に、ジャニーズやアニソンなどの曲が少ない理由を、筆者なり推測してみました。

①邦楽の最新ヒット曲

LINE MUSICは、始まったばかりのサービスです。邦楽の取り揃えが多めという話もありますが、最新ヒット曲に限ると、そうとも言えないようです。

他サイトの情報ですが、2015年6月時点の調査で、邦楽の最新ヒット曲数の保有率を比較すると、TSUTAYAの宅配レンタルが100%、YouTubeで72%に対し、LINE MUSICは28%となっています。

それでも、他の音楽配信サービスよりは多いという結果になっています。しかし、ジャニーズやアニソンなどの中には、ヒット曲も少なからずあります。

この邦楽最新ヒット曲の保有率が、ジャニーズやアニソン曲の少なさにも、繋がっているのかもしれません。

②参加レーベルやアーティスト

①番と少し重なりますが、音楽配信サービスは、主にレーベルやプロダクションとの契約によって、楽曲提供がされています。

参加レーベルが少なければ、その分、楽曲提供も少ないという事になります。ただ、LINE MUSICは、参加レーベルが少ないというわけでは無さそうです。

事実、サービス開始当初の数字ではありますが、レーベルは23社、プロダクションは5社が、LINE MUSICに参加しているとの参考情報があります。

今は、もう少し増えているかもしれません。ただ、レーベルの話だけではなく、アーティストの意向もあるようなので、その辺が楽曲提供に影響している部分もあるのではと考えます。

③著作権

これが、一番の理由と言えると思います。特にジャニーズは、著作権や肖像権に厳しいと言われており、他の音楽配信サービスにも参加していません。

話がそれますが、ジャニーズは所属タレントのブログやTwitterなども禁止しているそうですから、その厳しさがうかがえます。

曲に関しては、CDの売り上げを確保する為との話もあるようですが、ジャニーズの曲を聞きたければ、CD・DVDか、ライブ・テレビという事になるのでしょうか。

また、アニソンが少ないのも、ジャニーズと同様に、レーベルやプロダクションとの契約における、著作権問題の兼ね合いで、楽曲提供が難しくなっているのかもしれません。

最後に

LINE MUSICは、まだまだこれから進化すると思います。

配信曲は更に増えていくようですが、無料で音楽が聴ける機会も多い現代で、ジャニーズやアニソンに限らず、お金を払ってでも聴きたいと、ユーザーが思える楽曲をどこまで揃えられるでしょうか。

これが、LINE MUSICの今後の課題であり、一番のポイントではないかと、筆者個人としては考えます。

ピックアップ記事

  1. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。 簡単に言う…
  2. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法 「twitterが急に消えた!…
  3. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で! 「MERYがなくなって代わりの…
  4. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応) 「高画質な写…
  5. 【新作&無料】LINEゲームアプリおすすめランキングTOP10

    今や、コミュニケーションツールとして無くてはならないLINEですが、LINEと連携して友達と一緒にゲ…

ピックアップ記事

  1. LINEブロックを解除する心理として考えられること LINEブロックされるととても悲しいですよね。…
  2. 爽快感が味わえるバイク系ゲームはやっぱり人気! 他人への迷惑や自分の安全を考えれば、現実の世界…
  3. 最近退屈、でも出かけるには時間が取れないし、もっと手軽な方法の楽しみが欲しい。 せっかくだから…
  4. 今日はチャットができるオンラインゲームアプリを紹介します。 チャットができると友だちの幅も広が…
  5. 今回は、日本のスマホゲームに飽きてきた皆さんに向けて、海外で流行っているおすすめ人気ゲームアプリをラ…

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る