ギフトに最適!プリペイドカードでグーグルプレイにチャージする方法

ギフトに最適!プリペイドカードでグーグルプレイにチャージする方法

みなさんはGooglePlayやiTunes、LINEカードといったプリペイドカードを使ったことはありますか?

私は「クレジットカードがあるし、誰が使うのかなー?使い道あるのかな?」的に思っていました。昨日までは。

使い道、ありました。

今、子どもが私の昔のスマホとWiFiを使ってずっとゲームをしています。そこでよくあるのがゲーム課金ですよね。

クレジットカードなんて登録したらどうなるかわかりません。パスワードがわからなければ使われる心配はないのですが、やはりどこか心配ですからね。

ある日急に高額請求なんてされた日にゃ堪りません。

「じゃあ、クレジットカード登録しなければいいんじゃないの?」

と思われるかもしれません。しかし、スマホアプリでできるのはゲームだけではなく、育児や勉強に役立つアプリも多くあります。

そこでプリペイドカードの出番です。

プリペイドカードをどう使う

使い方としては、

  • ゲーム課金には使わせないけど、勉強アプリなど課金する必要はある
  • なにかしら課金の必要はあるけどクレジットカードを登録するのは心配
  • 子どもに持たせるスマホには、最悪課金されたとしても上限を持たせたい
  • 誕生日、クリスマスプレゼントにゲーム課金をさせてやってもいい

といった使い方が考えられるでしょう。

実際の使い方

まずコンビニでこんなのを買ってきてください。こちらから通販でも買えます。

右上の銀シールをはがすとシリアルコードが出てきます。
DSC_0069

GooglePlayを立ち上げて、左上のメニューを開きます。
1431182442912

コードを利用をタップします。
1431182439334

先ほどのカードに書いてあったシリアルコードを入れます。
1431182433700

名前、住所などを入れます。
1431182437456

確認をタップします。
1431182435583

入金が完了しました。
1431182426393

買ってみましょう

それではさっそく買ってみましょう。

買いたいアプリを選びます。ここでは適当なアプリを選んでいます。
1431182441150

Googleパスワードを入力します。

1431182423764

購入をタップします。
1431182420086

たったこれだけで買えました。
1431182416099

最後に

いかがでしたでしょうか。けっこう簡単に買えたのではないでしょうか。

プリペイドカードは子どもなどまだお金の管理に不安のある場合に特に便利です。また大人でもついついジェムやゲーム課金をしてしまう大人でも便利かと思います。

近くのコンビニ、通販でも買えるのでぜひうまく活用してみてください。

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る