LINEの通知がこない・受信が遅れる時の対処法

現代ではメールや電話番号を使った電話で連絡を取り合っている人は少なく、あっても仕事関係やビジネスについての大事な内容のやり取りぐらいではないでしょうか?

友達や家族と連絡を取り合うためにLINEが使われることが増え、無料通話もできるので、LINEは現代の人々には欠かせないツールです。

 

しかし、LINEユーザーの中には「通知が届かない!」「実際にメッセージが送信されてから通知が来るまで1日かかった!」などのトラブルに遭っている人も多い様子。なぜLINEは通知が遅れて届いたり、届かなかったりすることがあるのでしょうか?

友達からのLINEメッセージに気付かなかったら相手に申し訳ないですし、家族の大切な用事も通知が来ないせいで気付かなかった…なんて事態は避けたいですよね。

そこで今回は、LINEの通知が遅れる・時間がずれる原因とその対処法をご紹介します。

 

昨日のラインが今日届く!?通知が一日遅れになる現象

LINEでは自分がメッセージを受け取ったり誰かから友達追加されたりすると、プッシュ通知で知らせてくれるため、見逃すことはほとんどありません。見逃すタイミングといえば次の通り。

・プッシュ通知をOFFにしている

・大勢から一斉にメッセージが届き見落とす

・スマホの電源を切っている など

 

基本的には友達からメッセージが来るとすぐに通知されるのですが、たまに通知がおかしいときがあるのです。

LINEの通知が届いたから開いてみると、メッセージが送信された日付が昨日。つまり、昨日のLINEが今届く「一日遅れ」の現象が発生しているということ!

電波やネット環境が悪いわけでもないのに、一日遅れて通知が届くのは奇妙ですよね。ユーザーの中には「もしかすると私のスマホ、壊れてる?」と不安になる人もいるかもしれません。

 

しかしスマホは他に悪いところもなさそうですし、FacebookやInstagramの通知は普通に届くという人がほとんど。LINEだけ一日遅れるのは、LINEに何か原因があるのかもしれません。

 

LINEの通知が遅れる、表示されないトラブルはAndroidに多い?

LINEはスマホで利用している人が多いかと思いますが、スマホと言ってもiPhoneとAndroidのどちらかに分かれます。日本で一番ユーザーが多いのはiPhoneなのですが、Androidユーザーも少なからずいますよね。

上記の「一日遅れ」の現象はどちらに多いかというと、Android…ではなく、実はiPhoneに多いのをご存知ですか?

 

iPhoneはかの有名やApple社が出しているデバイスで、定期的に新しい機種が出ているため、iPhoneは時代の最先端を行っていると考える人が多いかと思います。

しかしiPhoneだけが時代の最先端を走っていても、ユーザーがインストールするアプリがそれについてこれないことがあるのです。

iPhoneと比べるとAndroidにはそこまで大きな進化はありませんが、逆にLINEとの相性はiPhoneよりもいいのかもしれません。

 

とは言え、上記の「一日遅れ」の現象はiPhoneでもAndroidでも起こり得ます。自分がiPhoneだから、Androidだからと安心はできません。

 

LINEの通知が遅れて届く、時間がずれる原因とは

ではなぜLINEの通知が遅れて届いたり、相手が実際に送信した時間とずれて自分に通知が来てしまうのでしょうか?考えられる原因をまとめました。

 

・スマホが古すぎる、または新しすぎる

・LINEアプリに一時的な障害が発生している

・電波の悪い場所で使っている

・強制的にアプリを終了させる「タスクキラー」を使っている

・スマホのメモリの容量が少ない

 

上記で出てきた「タスクキラー」というのは、簡単に言うとスマホの容量を解放してくれるアプリのこと。開いたままを自動で定期的に強制終了させたり、ブラウザのキャッシュをクリアしたりといった役割があります。

それらをすることでスマホを使うときにサクサクと動くようになるわけなのですが、このアプリを使っているとLINEの通知が遅れたり、届かないといったトラブルが発生しやすいようです。

 

LINEの通知が来ない、特定の人を受信できないときの対処法

LINEの通知が来ないと相手にすぐに返信できないだけでなく、大切な用事も見落としてしまう可能性が高くなります。また、すべての通知が遅れるわけではなく特定の人の通知だけ受信できないというトラブルも!

これら「通知が来ない」に関するトラブルの対処法もまとめました。

 

タスクキラーを消す

前項で解説したタスクキラー系のアプリをインストールしていたら消しましょう。自分が知らないうちに作動していることが多いので、使わないなら削除することをおすすめします。

 

電波状況を確認する

電波の繋がりやすいところで利用していますか?山奥やトンネルの中、地方などだと電波が良くなく、通知が遅れる原因になります。

 

LINEアプリやスマホを再起動

アプリを一度落とし、スマホごと再起動することで復旧することもあります。

 

特定の人だけ通知OFFにしてないか

自分で意図していなくても、指が当たったなどで特定の人だけ通知がOFFになっていることがあります。

右上アイコン→通知

相手とのやり取り画面で一番右上のアイコンをタップしてみましょう。各種設定のボタンが出てきますが、その中に「通知オフ」のボタンがありますよね。

これは指がちょっと当たっただけで、何の確認もなくすぐに通知が切られてしまいます。

通知OFFのマーク

通知が切れている相手の名前の横には通知OFFのマークがついているので、特定の人からのメッセージだけ通知されないときはこのマークがついていないか確認しましょう。

スレッド一覧の通知OFFマーク

個別のやり取り画面だけでなく、スレッド一覧でも名前の横に通知OFFマークが出ているのでわかりやすいですよ。

 

スマホのLINE通知設定を確認する

LINEでの個別通知OFFだけでなく、スマホそのものの設定でLINEの通知が切られていることもよくあります。

LINEの通知を確認

iPhoneまたはAndroidで通知項目をみて、LINEの通知がOFFになっていないか確認しましょう。

 

ラインを開いても新着メッセージが表示されないときは

逆に、通知が来たはずなのにLINEを開いても新着メッセージが表示されないこともあります。そんなときは次の対処法を試してみましょう。

 

・時間を置いてもう一度試す

・LINEアプリを再起動

・スマホを再起動

・LINEアプリを削除し、再インストール

 

LINEの通知が届いたり届かなかったりすることがありますが、ここで紹介した対処法で直ることが多いです。ぜひ困ったときには試してみてください。

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る