LINEのアイコン、サムネ、プロフィール画像に最適!自撮りアプリyconの使い方!

LINEのアイコン、サムネ、プロフィール画像に最適!自撮りアプリyconの使い方!

みなさんはLINEのアイコン、サムネやプロフィール画像はどうやって撮っていますか?

誰かに撮ってもらったり、記念写真を使う人もいるでしょうが、自撮りする人がほとんどではないでしょうか。

理由は簡単で「自分で納得する写真を撮りたい」からではないでしょうか。自撮りなら誰にも文句言われずに何度でも撮り直しができますからね。

私自身も鏡の前で納得の行くまで撮り直した写真をSNSのアイコン、サムネに使っています。

自撮りに最適アプリ

皆さんは自撮りというと「美白」「美肌」「かわいい」など盛れるアプリを探すのではないでしょうか。

しかし、みんながみんな盛れるアプリで撮ると面白みに欠けますね。そこでここでは、少しみんなとは違う自撮りアプリを紹介します。

その名もLINE公式の自撮りアプリである「ycon」です。

これは自撮りは自撮りなのですが、プリクラのようなおもしろ自撮りにすることができます。

こちらはウェディングドレスを着た感じ。
Screenshot_2015-03-22-01-22-29

他にもいろいろあります。テンプレートは既に1,000種以上あって、さらに増え続けています。
862e8c1c

ceaa68a3

これをLINEやFacebook、twitterのアイコンやサムネ、プロフィール画像に使えば、友だちから注目されること間違いなしですね!

それでは使い方を見て行きましょう。

使い方

まずはこちらからダウンロードします。

android版
iPhone版

起動して「今すぐはじめる」をタップします。
Screenshot_2015-03-22-01-14-32

使いたいテンプレートを選びます。
Screenshot_2015-03-22-01-20-10

自撮りします。もちろん予め撮ってある写真を選ぶこともできます。
Screenshot_2015-03-22-01-20-23

サイズが合うようにピンチイン・ピンチアウトします。

さらにあなたの髪型と顔の輪郭を選びます。これによってテンプレートに合った形にトリミングしてくれて、よりピッタリのサイズにします。
Screenshot_2015-03-22-01-20-41

完了を押します。
Screenshot_2015-03-22-01-21-01

これでアイコン、サムネができました。これをプロフィール画像に設定することで完了です。
Screenshot_2015-03-22-01-21-45

最後に

いかがでしょうか。これを使えばおもしろ画像からかわいい画像まで自由自在です。しかもテンプレートと1,000種以上と多いので季節ごとに変更すると気分転換にもなりますし、友だちから注目浴びること間違いなしです。

ぜひうまく活用して友だちの人気者になってください。

ピックアップ記事

  1. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。 簡単に言う…
  2. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法 「twitterが急に消えた!…
  3. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で! 「MERYがなくなって代わりの…
  4. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応) 「高画質な写…
  5. 【新作&無料】LINEゲームアプリおすすめランキングTOP10

    今や、コミュニケーションツールとして無くてはならないLINEですが、LINEと連携して友達と一緒にゲ…

ピックアップ記事

  1. LINEブロックを解除する心理として考えられること LINEブロックされるととても悲しいですよね。…
  2. 爽快感が味わえるバイク系ゲームはやっぱり人気! 他人への迷惑や自分の安全を考えれば、現実の世界…
  3. 最近退屈、でも出かけるには時間が取れないし、もっと手軽な方法の楽しみが欲しい。 せっかくだから…
  4. 今日はチャットができるオンラインゲームアプリを紹介します。 チャットができると友だちの幅も広が…
  5. 今回は、日本のスマホゲームに飽きてきた皆さんに向けて、海外で流行っているおすすめ人気ゲームアプリをラ…

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る