LINE英語通訳で翻訳ができる!グループに招待すれば同時通訳も!

LINE英語通訳で翻訳ができる!さらに中国語、韓国語も対応!

みなさんはLINEで英語を通訳してくれるって知っていましたか?LINEの公式アカウントのひとつで友だちに追加してトークするだけで翻訳してくれる気のいいやつです(笑)

私も海外の友だちとLINEで話すこともあるので、いつかは使いたいなーと気になっていたサービスの1つでもあります。今回初めて使いましたが、使ってみるとめちゃくちゃ便利!しかも実はもっとすごい機能があったのでそれも一緒に紹介したいと思います。

同時通訳してくれる

今回の目玉機能です。なんと海外の方と話す時にグループに入れておけば同時通訳してくれます。百聞は一見にしかず、下記の画像を見てください。

Screenshot_2014-11-12-21-27-38

赤枠で1セット、黄色枠で1セットです。

赤枠は英語圏の方をイメージしてください。「Hi」とメッセージを送るとLINE英語通訳が一瞬で「どうも」と訳してくれています。

次に黄色枠は日本人をイメージしてください。「こんにちは」とメッセージを送るとLINE英語通訳が一瞬で「Hello」と訳してくれています。

つまり海外の方との会話でもお互いに自分の母国語で喋ってもコミュニケーションがとれます。ドラえもんの道具で翻訳こんにゃくという道具がありましたが、あのイメージです。←知らなければスルーしてください^^;

ちなみに「@bye」と入れたら通訳しなくなります。

LINE英語通訳の友だちへの追加方法

それではLINE英語通訳の使い方です。基本的には公式アカウントであるLINE英語通訳を友だちに追加するだけです。

Screenshot_2014-11-12-21-22-54

LINEを立ち上げて右上の「+」をタップします。

Screenshot_2014-11-12-21-23-00

すべて見るをタップします。

Screenshot_2014-11-12-21-23-45

検索窓に「英語通訳」と入れます。

Screenshot_2014-11-12-21-23-39

LINE英語通訳が出てくるのでタップします。

Screenshot_2014-11-12-21-23-55

追加をタップします。

Screenshot_2014-11-12-21-24-06

追加されました。このままでもLINE英語通訳と話すだけでも辞書みたいな使い方ができます。

冒頭のような同時通訳として使う場合はLINE英語通訳と相手の方をグループに招待する必要がありますが、LINEグループの作り方と招待方法はこちらを参考にしてください。
LINEグループの作成・招待方法を紹介!(画像あり)

最後に

この他、中国語、中国語(繁)、韓国語にも対応しており、活用できるとほんとすごいアプリになるかと思います。

ただ1つ注意点としては口語体などは翻訳の質が落ちます。なので、「好きです」ではなくて、「私はあなたのことが好きです」というような学校の英語みたいに丁寧に打ち込むことで通じやすい翻訳になります。その点だけ注意すれば非常に便利なので一度使ってみてはいかがでしょうか。

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る