SNSで出会って結婚!出会えるアプリとそのコツまで超解説

SNSでの出会いは、珍しいものではなくなりました。

ツイッターやフェイスブックだけではなく、LINEを含めると複数のSNSがあります。しかしSNSで出会えると言っても、簡単ではありません。

どうすれば男性が素敵な女性とSNSで出会うことができるのか?出会えるSNSや出会いのコツをご紹介します。

SNSでは本当に出会いがあります

結論から言えば、SNSで女性と出会えます。ただ簡単ではありません。

そもそもツイッターやフェイスブックなどのSNSは男女の出会いが目的ではないからです。

純粋に、異性との出会い目的なら出会い系サイトの方が確率は高くなります。目的が「出会い」だからです。しかしSNSは無料で使えますから、男女関係なく利用者がたくさんいます。

「出会い」が目的でなくても、やりとりで意気投合してインターネット外で出会い、結果的に付き合うことも珍しくありません。

SNSを利用する目的は、ビジネスから暇つぶし、仲間探しなどさまざまです。SNSで女性と出会いたいならその点を抑えましょう。

SNSで出会う人は案外多い

SNSを利用する20代の未婚女性に対し行ったアンケートがあります。

「SNSで出会った人と会ったことがあるか」「SNSで出会った人とSEXをしたことがあるか」「使ったSNSはどれか」というものです。

利用したSNSで一番多かったのがmixiでした。次にツイッター。「体の関係を持った」という女性が、38%。SNSを通じて人と会ったことがある人も38パーセントです。

少なくとも38%の人がSNSを通じ人と出会っているのは見逃せません。体の関係を持った人もいるのです。SNSで出会う人も居るのは間違いないでしょう。

異性と出会えるSNSの特徴や傾向

Facebookは顔写真を出している人が多い

Facebookは顔写真を公表している人が多いのが特徴です。外見にこだわる人には適しています。顔写真は重要な個人情報ですから信頼性は高くなります。

しかし注意したいことも。顔写真は簡単に加工ができることです。他にもビジネス系の宣伝を行っている人も少なくありません。そのためビジネス目的の人に、ビジネス以外のアプローチをしても失敗する可能性が高いです。

ツイッターは趣味でのつながりが多い

ツイッターもFacebookと同じく、代表的なSNSです。利用者は、Facebookより、顔写真を出している人は少ない傾向にあります。

ただ、気軽に利用できるのがポイントでしょう。Facebookは仕事関係でつながっている人も多いです。

ツイッターは実際の友達や、共通の趣味を持った人たちのつながりが中心です。趣味で意気投合し、実際にオフ会をする人たちも少なくありません。そのため女性と出会える可能性は高いと言えます。

LINEの利用者は若すぎる人も多い

LINEはツイッターやFacebookと異なり、無料で通話ができるのが強みです。

一対一でのやりとりはもちろん、グループを作ることもできます。つながりは基本的にリアルの知人や友人が中心です。

ある意味、誰とでも気軽につながることが可能なツイッターやFacebookより、閉鎖的な場と言えるでしょう。

ただ、自分が持っているユーザーIDを公開できる掲示板やアプリなどがあります。利用すれば、まったく知らない人ともつながりができるのです。

注意しなければならないのは年齢層でしょう。小学生から中学生と言った子供も、IDを公開する掲示板を利用しています。

暇つぶしとして利用する人も多いので、女性との出会いを求めている人は少し根気が必要でしょう。

Instagramは画像撮影や加工、センスが必要

Instagramは昨今、急速に利用者を伸ばした画像共有が特徴のSNSです。

利用者が非常に多く、芸能人が利用しているのも人気の理由と言えます。インスタグラムユーザーの年齢ですが、10~30代の女性も多いのが特徴です。

自撮りをして掲載している人も少なくありません。基本的に画像共有のためのアプリなのは忘れないでください。使い方はツイッターと似ており、DMもできます。

しかしいきなりDMを送っても無視されることがほとんどです。同時に掲載する画像のセンスが求められます。

意識の高い男女が多く利用しているので、センスが良いと思われる画像を延々投稿する必要があるでしょう。

DMを送るにしても、画像が必要となります。ある程度、Instagramでフォロワー数が多くなり、人気者になれば出会いのチャンスもあるでしょう。

そのためには写真撮影の技術や、どんな画像を掲載するのかが重要となります。センスが悪ければまったく相手にされない可能性さえあるのです。

mixiには出会いコミュニティもある

SNS創世記と言えばmixiが主流でした。mixiはツイッターやFacebookの台頭により衰退しています。

それでも趣味が同じ人、男女が出会えるコミュニティなどがあるのは無視できません。足跡機能がついており、誰が訪問したか分かるようになっています。

足跡からその人のページへ行き、コンタクトを取ってマイミクとなりやりとりを行うことも可能です。

ツイッターやFacebookでは、リアルの友達や知り合い、会社の人とつながっている人もいるでしょう。だからこそ利用しづらいという人もいます。

そんな人がmixiを利用しているケースもあるのです。衰退したSNSかもしれませんが、女性との出会いという観点から見ると捨てたものではありません。

SNSを通じて出会うための理由付け

SNSを通じて仲良くなる男女は多いです。しかしインターネット外で出会うとなればハードルが高くなります。

SNSで仲良くなっても、お互い顔は合わせていません。女性の場合、外で会うのは少し勇気が必要です。実際に会うためには理由も必要でしょう。理由づけはどうすれば良いのか解説します。

物を手渡すついでに

物を渡すという理由が使えます。ライブやフェスのチケット、不用品の売買を利用し出会うパターンがあります。郵送という方法を取る人もいますが、手渡しなら無料です。その理由を口実に女性と会うというパターンがあります。

オフ会を利用する

一番多いのがオフ会です。オフ会を定期的に開催しているコミュニティもあります。

同じ趣味ですから、話も合いやすいです。コミュニティで積極的にコメントを書き込み、名前が知られるようになったら、相手にも安心感が生まれます。そのため会っても良いという気持ちになるのです。

信頼関係を築く

一番良いのは信頼関係ができるまで長く付き合い出会うパターンです。

ツイッターなら、長く相互フォローをし、毎日レベルでやりとりをしていれば信頼感も生まれます。

インターネット上のやりとりなのに、実際、何年も顔を合わせて付き合ってきた友人同士のような感覚を持つ人も多いです。

出会いのためにSNSを利用する際のポイント

出会いのためにSNSを利用するなら、ポイントを抑える必要があります。基本は真心、返信のタイミング、プロフィールの充実です。

この3つの根底にあるのは、個人として信頼されることです。SNSはインターネット上のやりとりとなります。

相手は異性の出会いを求めていない可能性もあるのです。その点を考えると、信頼性を高める必要があります。特に重要なのが真心やプロフィールの充実なのです。

もちろん返信のタイミングも、怖がらせないためには大切な要素となります。では具体的にどのような点に注意すれば良いのか、コツをご紹介します。

真心を込めましょう

テクニックだけでは、相手から見透かされます。基本は真心と誠実さです。適当なコメントをしてはいけません。

本当に好きな人を相手に適当な返答はしないでしょう。それはSNSでも同じです。しかし真心を出すと言っても簡単ではありません。

真心を出すためには、返信などでは相手の顔を思い浮かべてください。顔写真もなく分からなければイメージしましょう。

相手の顔を具体的に思い浮かべるだけでも、何を書けば良いか見えてくるはずです。顔を思い浮かべると相手の気持ちもある程度、分かります。

そうすると真心がこもったコメントや返信もできるのです。「本当に自分のことを考えてくれている」と思ってもらえるでしょう。

返信のタイミングは自然体で

SNSで相手が何か書き込んだとします。その場合、返信のタイミングで迷う人も多いです。

相手が書き込んですぐに返信をすれば積極的すぎるのではないかと心配する人もいるでしょう。ガツガツして怖がられるのは嫌なものです。

しかしタイミングは難しく考えなくても良いでしょう。基本的に自然体でかまいません。ただ、少し緩急を意識してください。

相手が書き込んでいつも速攻で返信すれば相手の性格によっては「なんだか怖い」と思われる可能性もあります。

ただ、前は早すぎたからちょっとだけ遅くするという風に少し緩急をつければ自然なタイミングとなるのです。

プロフィールで人としての信頼性を高めましょう

自分のプロフィールは特に意識して制作しましょう。顔写真を載せていると安心感を得られます。基本は笑顔の写真です。

ただ、個人情報の観点から、顔をあまり見せたくない人もいるでしょう。それならSNOWなどを使い、少し加工した顔写真にしてみてください。

顔が分からない程度の少し遠目の顔写真も良いです。顔写真を載せることで信頼性が少し高まります。

しょっちゅう顔写真を変えたり、アップの写真だと、ナルシストに思われるので注意してください。プロフィールの紹介文もきちんと書きましょう。

基本は自然体です。かっこつけた書き方をすると単純に「かっこつけている」と思われます。もてようとする必要はありません。

職業や専門分野、資格、趣味などがあるなら書いた方が良いです。そうすることで相手の信用が増します。

つまりSNSでは顔を合わせず文字だけのやりとりな分、信頼性を得ることが、出会うためのコツなのです。

SNSでも出会いがあります

SNSは気軽に人とつながることができます。ただ恋愛関係まで持って行くためには、信頼性が必要です。

そして「この人と実際に顔を合わせて話をしてみたい」と女性に思わせることが重要となります。そのためには、ある程度、時間をかけなければなりません。

注意したいのは個人情報の扱いです。SNSの中にはどこから発信しているのか分かる情報もあります。設定には気をつけましょう。

個人情報を教える場合は慎重にしてください。そしてSNSを通じた出会いまで持ち込みましょう。

ピックアップ記事

  1. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  2. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  3. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…
  4. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応)「高画質な写…
  5. 【LINEゲームアプリ】ダウンロードランキングTOP10

    友だちと競い合ったり助け合ったりして楽しく遊べる、LINEのゲームアプリ。簡単プレイなの…

ピックアップ記事

  1. LINEブロックを解除する心理として考えられること LINEブロックされるととても悲しいですよね。…
  2. 爽快感が味わえるバイク系ゲームはやっぱり人気!他人への迷惑や自分の安全を考えれば、現実の世界…
  3. 最近退屈、でも出かけるには時間が取れないし、もっと手軽な方法の楽しみが欲しい。せっかくだ…
  4. 今日はチャットができるオンラインゲームアプリを紹介します。チャットができると友だちの幅も広が…
  5. 今日は日本のソシャゲに飽きたみなさんに海外で流行っているおすすめ人気ゲームアプリを紹介します。 …

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る