障害者の方の恋人探し!出会いを求めるオススメの方法

身体・知的・精神に障害を抱えている方は、日常生活を送るのにも大変な思いをされています。

周囲の支援には感謝しているけれど、もっとさらに深い関係を築ける大切なパートナーが欲しいと感じている方もいるのではないでしょうか。

障害者の方が出会いを求めるにはどのような方法があるのか、パートナー候補を探すのに重要なポイントが何かを見ていきましょう。

障害者の方のお見合い成功率・成婚率は低い

健常者の方とのお見合いや成婚が成功する確率は、非常に低いのが現実です。

障害者の方の生活の実態を理解して受け入れることはそれほど簡単なことではありません。

本人同士は合意できたとしても、結婚となると両家が関わることになります。

娘・息子に苦労させたくないからなどの理由で、健常者側から反対されることは珍しくないのです。障害者の方と健常者の方が結婚するには、数々の困難を乗り越えないといけません。

では障害者の方同士での結婚はどうかというと、実際に結婚している方がいるのでもちろん不可能ではないです。

ただし障害を抱えている方同士なので、夫婦できちんと生活を送るのに周囲のサポートが必要な場合があります。

障害者の方の場合は、就ける職業の種類も限られるので経済的な問題もクリアしないといけません。

障害者の方同士の結婚でも超えなくてはならないハードルがいくつも存在するので、無事に成婚まで至る方は多くはないのが現実です。

成功率を少しでも高めるために重要なこと

障害者の方のパートナー探しは簡単ではありませんが、無事結婚に至る方がいるのも事実です。

では、成功率を高くするためにはどうすれば良いのでしょうか?

ハンディキャップは最初から明らかにしておく

ハンディキャップがあることは隠さないことをおすすめします。

特に精神障害の方の場合、見た目は健常者とほとんど変わらない方が多いため、コンプレックスで隠したくなる方もいらっしゃいます。

お付き合いをしながら、折を見てカミングアウトすれば良いと考えるかもしれませんが、告白された方は相当のショックを受ける可能性が高いです。

そんな大事なことはもっと早く言って欲しかったという方が多いでしょう。

最悪の場合、健常者と付き合っていると思っていた、障害者だと知っていたら付き合わなかったということもあります。

信頼関係を損なわないためにも、障害のことは最初から明らかにしておくことをおすすめします。

逆に考えれば、障害の有無を明らかにしておくことで、障害者をNGとする方と知り合わずに済みます。

出会いの効率という面から考えても、貴重な時間を費やすなら障害を受け入れてくれる方に絞った方が良いのは間違いありません。

障害者理解のための勉強会に行ってみる

自ら障害者で相手が障害者でも受け入れるという場合、障害についての知識をある程度深めておくことをおすすめします。

自分とまったく同じ障害なら理解できることも多いですが、違う障害についてはよく知らない方が多いためです。

勉強会では、異なる障害者の方の視点に立って行動し、配慮を持って接することを実際に学ぶことができます。

例えば「ユニバーサルマナー検定」では、障害者を含めた多様な人々に向き合うための心構えと具体的なアクション方法を学ぶことが可能です。

障害のある方が当事者となってカリキュラムを監修しているので、実践的な内容を学べます。このような学びの場で身に着けたことは、パートナー探しにとても役立つことでしょう。

婚活パーティー・お見合いパーティーはどう?

婚活パーティーというと、華やかな会場で、着飾った男女がトークを繰り広げるというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

健常者向きのイメージがあるパーティーですが、業者によっては障害者や障害者に理解がある方向けのパーティーを開催しているところもあります。

業者が限られているため、かなり人気が高く定員はすぐ埋まってしまうようです。

パーティーの流れ自体は、一般的なものとそれほど変わらないことが多いようです。

まずは椅子に座って、向かいの異性と1対1の会話を数分行い、席を移って別の異性とまた会話を繰り返す形式です。

フリータイムなどを経て最終的に投票してマッチングという流れになります。多数の異性と一度に交流したい方におすすめですが、口下手な方や大勢の人間がいる環境が嫌いな方には向いていません。

結婚相談所のハンディキャッププラン

出会いを探している障害者の方が多いことが知られるようになるにつれて、結婚相談所で障害者の方を対象にした「ハンディキャッププラン」などのサービスを提供するところも現れるようになりました。

一般的なサービスよりも内容が制限されることがありますが、一般会員よりも安い料金で利用できる相談所もあります。

結婚相談所のメリットはいくつかあり、まず1人の異性とじっくり落ち着いて話をすることができるということ。

婚活パーティーのような慌ただしさとは無縁です。一度に出会える異性の数は少なくなりますが、相手の内面をじっくり知る、自分の内面をしっかりアピールできるのは大きなメリットです。

仲人役となる結婚相談所も、障害の程度を把握して共に生活していけそうな方を選んでくれます。

障害者の方の場合のお見合いでは、健常者の方とは異なる配慮が必要になることもあります。

例えば車いすを利用する方であればバリアフリーなどの問題をクリアしなくてはなりません。

また残念なことですが、障害者の方に向ける世間の目もいつでも暖かいとは限りません。

障害者の方が周りを気にするあまりお見合いに集中できなくなっては芳しい結果が望めないので、場所選びも非常に重要です。

障害者のことや取り巻く環境についての知識・経験がある結婚相談所なら、お見合いのセッティングも安心して任せることができます。

結婚相談所を活用するコツ

結婚相談所は障害者の方にもおすすめの方法ですが、何となく利用しても時間だけが過ぎてしまうことも。成婚率を高めるためには、以下のポイントが重要です。

希望する条件を明確にする

条件とは年齢・学歴・収入などだけではありません。結婚してそれで終わりではなく、その後の結婚生活まで考えて行うのが婚活です。

子供が欲しいのか、結婚した後に仕事はどうするのか、親の介護はどうするのかなどをきちんと考えて、相手への条件に反映させておくと、より条件に合致した方を紹介してもらえます。

後から「こんなはずじゃなかった」という状態にならないように、きちんと考えておきましょう。逆に、相手から結婚生活の希望について聞かれて答えられないと、不誠実な方とみなされてしまいます。

相手の話をきちんと聞くこと

お見合いで自分の話ばかりをしてしまう方がいます。

相手の気持ちを考えずに自分本位な会話を繰り広げてしまうようでは、コミュニケーションとして成立していません。

話している方は気持ちよいでしょうが、聞いている方は徐々にストレスを感じ始めます。

会話が盛り上がったはずなのになぜかお見合いの後にお断りの返事が来た…という場合、相手がどんな話をしたのか思い出してみてください。

ほとんど覚えていないようでは、相手の話を聞いていない可能性が高いでしょう。

相手に思いやりをもっているかは、会話や行動に如実に現れるということを覚えておいてください。

コミュニケーションのペースについて歩み寄る

お見合いが成功して、無事交際がスタートしたときに気を付けたいのが、メール・LINE・電話などの頻度です。

頻度が少なすぎると不安になりますし、多すぎると面倒になります。コミュニケーションのペースが合わないと、成婚まで至ることはできません。

厄介なのは、頻度の多い・少ないは個人によって定義が異なることです。

よって、2人で話し合うことをおすすめします。この時、どちらか片一方の条件に合わせるのではなく、お互いに歩み寄ることが大切です。

例えば毎日のメールが無理だとしても、「行ってきます」と「ただいま」はひと言でいいから必ずLINEで送るなどです。

やり取りの方法やペースを決めておくと、交際中に余計なストレスを感じずに済み、相手のことに目を向けられます。

SNSの活用

知らない人にいきなり会うのは怖くて抵抗感があるという方は、Facebook・Mixi・TwitterなどのSNSを活用することから始めるのも良いかもしれません。

障害者の方の専用のコミュニティなどもあるので、そこで親睦を深めることができます。

話が合いそうだと思った方と直接やり取りをするようになってさらに親しくなれば、一度会ってお話しましょうという流れになり、恋愛や結婚などの可能性も広がります。

ただしSNSは恋愛・結婚を直接の目的にしているサービスでないことに十分注意してください。

登録しているからと言って、そこで出会いを探しているとは限りません。既婚の方も当然登録しています。

早まった行動をしてしまうと、悪い噂が広まりコミュニティから除外されてしまうこともあります。

SNSでの出会い探しはくれぐれも慎重に行ってください。

障害者の方でも出会いは可能!根気強くパートナーを探そう

障害者の方はハンディキャップを抱えながらも、毎日頑張って生きている方も多いです。

真面目に頑張っている方なら、素敵なパートナーを見つけることは決して不可能ではありません。

出会いには様々な方法がありますが、最もおすすめなのは障害者の方向けのサービスを提供している結婚相談所です。

希望条件を明確にし、相手への思いやりを持って接していけば、自分に合ったパートナーに出会える可能性が高まります。

すぐには結果が出ないかもしれませんが、明るい未来をイメージしながら出会い探しを楽しんでください。

ピックアップ記事

  1. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。 簡単に言う…
  2. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法 「twitterが急に消えた!…
  3. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で! 「MERYがなくなって代わりの…
  4. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応) 「高画質な写…
  5. 【LINEゲームアプリ】ダウンロードランキングTOP10

    友だちと競い合ったり助け合ったりして楽しく遊べる、LINEのゲームアプリ。 簡単プレイなの…

ピックアップ記事

  1. LINEブロックを解除する心理として考えられること LINEブロックされるととても悲しいですよね。…
  2. 爽快感が味わえるバイク系ゲームはやっぱり人気! 他人への迷惑や自分の安全を考えれば、現実の世界…
  3. 最近退屈、でも出かけるには時間が取れないし、もっと手軽な方法の楽しみが欲しい。 せっかくだ…
  4. 今日はチャットができるオンラインゲームアプリを紹介します。 チャットができると友だちの幅も広が…
  5. 今日は日本のソシャゲに飽きたみなさんに海外で流行っているおすすめ人気ゲームアプリを紹介します。 …

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る