新しい彼女を作るポイントと具体的な方法!元カノを忘れるぞ

付き合っていた彼女と別れてしばらく経てば、心境的に落ち着いてくるでしょう。

そろそろ次の出会いがあってもいいかな…と思っているのでは?ただ、やみくもに相手を探すことはあまりおすすめではありません。

新しい彼女を作りたいと思ったときに注意するポイントと、具体的な方法を解説します。

新しい出会いを求める前に!失恋をしっかり整理しておこう

前回の恋愛について自分なりに決着をつけておかないと、また同じような失敗を繰り返してしまうかもしれません。

別れ方にも様々なシチュエーションがありますが、そこには必ず原因があるはずです。

自分から振ったときや、振られるときに相手から理由をハッキリ言われた場合はある程度把握できるでしょう。

理由を言われず別れてしまったときがちょっと厄介。相手には聞きづらいでしょうし、もしかするとLINEなども既にブロックされているかもしれません。

ですが、過去の出来事にヒントがあるはずです。彼女が表情を曇らせたり困ったりしたことはなかったでしょうか?

自分の行動が彼女の迷惑になってしまったことはありますか?終わってしまった恋愛を思い出すのは辛いことですが、どうしてダメになったのか自分なりにしっかり整理しましょう。

また、失恋では片方だけに100%原因があることはほとんどありません。自分から振った場合などは相手の悪いところばかりが思い浮かぶかもしれませんが、自分にも何かしら原因があるはずと思って考えてみてください。

付き合い方や新しい彼女のイメージを考えてみる

失恋をある程度整理して、失敗した理由が分かったら、次はその反省を生かしましょう。

例えば連絡をほとんどとらず彼女を不安がらせてしまったことが原因なら、最初から頻度について合意を取っておく、連絡頻度は少なくてもできるだけ会う時間を作る、短いメッセージだけでも連絡頻度をちょっと増やすなどの改善策が考えられます。

すると、次に付き合うべき彼女のイメージが湧いてくるかもしれません。

連絡がないことに不安を感じにくい彼女が良いなら、仕事で重要なポジションに就いている彼女、習い事や資格の勉強を頑張っている彼女、精神的に自立した彼女などがありますね。

もちろん外見の好みも考慮して構いませんが、長く付き合うことを考えるなら性格面での相性はとても大事です。

自分に合っている子はどういう子なのか、どんな付き合いをしていきたいかを何となくで良いのでイメージしてみてください。

彼女候補と出会う具体的な方法について

失恋に区切りをつけて新しい出会いに希望が持てるようになったら、早速出会いを求めて活動しましょう。

毎日同じ日常生活を送るだけでは新しい出会いはほぼ望めないため、出会いが期待できる場所・イベントに参加することが大事です。

飲み会や合コンでの出会い

まずは定番・王道とも言える飲み会・合コンです。最近では街コンという地域ぐるみの大きな飲み会も開催されるようになりました。

合コンに誘ってくれる知り合いがいなくても参加できるのが街コンの利点です。どのような場なのか、過去の開催内容や体験者の感想を調べておくと良いでしょう。

合コンや飲み会で重要なのは、何が何でもその場で!と焦ってしまわないこと。

もちろん良さそうな子がいたらいいですが、ピンと来ない場合でもひとまず友達になって、交流の輪を広げることを優先させた方が良いです。

その合コンで彼女ができなくても、別のイベントや飲み会でいいなと思う子に出会うかもしれません。

一番ダメなのは、タイプの子がいないからと言って即効でやる気なしの表情や態度を取ること。人として信頼されません。

SNS

Twitter・Facebook・Instagramでの出会いも盛んです。アカウントの利用スタイルにもよりますが、趣味・興味などを通じて仲良くなることができるのがSNSの特徴です。ただし、いくつか注意事項も。

まず相手は出会いを求めているとは限りません。当然彼氏持ちもいますし、最悪の場合は既婚者ということも。

裏アカなどではその辺を含めたプライベートを巧妙に隠しているケースもあるので、ある程度プライベートが伺える人・共通の知り合いがいる人が良いでしょう。

彼氏持ちでなくても、出会いのツールとしては利用していない人もいて、恋愛のニュアンスを感じると交流を遮断してしまう人もいます。

SNSではやりとりをしくじると関係がいとも簡単に終わってしまいます。それだけならまだしも、あなたの噂があちこち広まってしまうこともあり得ます。くれぐれも、アプローチは慎重に行ってください。

アウトドアでのイベント

花火大会・ライブ・海水浴・お花見・バーベキューなどのアウトドアイベントは盛り上がりますので、彼女候補を見つけやすいシチュエーションでもあります。

いきなり参加するのは難しいので、合コン・飲み会やSNSなどで交流を広げておかないといけません。

イベントではできるだけ手伝うようにしてください。重いものを運んだり地図を見てメンバーを誘導したりするのは主に男子の役割なので、積極的に参加しましょう。

女子をサポートするのもGOOD!例えばバーベキューに参加するとき、もしあなたが料理するのが好きなら、「手伝ってもいいかな?」と声を掛けると女子は大喜びです。

本格的な料理ができる必要はなく、ピーラーで野菜の皮を剥いたり、包丁でちょっと切ったりするだけでもあなたへの好感度はUP!食事の準備をするうちに女子とも自然と仲良くなれること請け合いです。

もちろんイベントを楽しむことも大切。日常から離れた場所でお酒と美味しい食事が入れば、自然と楽しめることでしょう。

笑顔で楽しそうにしているあなたのことを密かにいいな…と思っている子がいるかもしれませんよ。

婚活サイト

ある程度年齢を重ねた方の場合は、結婚が視野に入ってくるかもしれません。その場合は婚活サイトを利用するのも一つの手です。

婚活サイトは真面目に交際を考えている人が集まりやすいのが大きなメリット。

自分のプロフィールを登録した上で、女性のプロフィールを閲覧してお見合いを申し込んだり、女性からのお見合いの申し込みを受けたりします。

婚活サイトを利用するうえで気を付けたいのは、あくまでも結婚を前提にしているということ。

相手の女性もただ彼女になることだけを目的にしているわけではないので、出産なども考えています。

あなたにも結婚観や育児など具体的な内容についての質問がされることになります。

結婚に対して中途半端な考えをもっていると、このような質問に誠意をもって答えることはできません。

例えお見合いに進めたとしても途中で相手に見透かされることでしょう。結婚すると覚悟を決めた場合に利用してください。

婚活パーティー

婚活サイトと似ているようでやや違うサービス。

パーティーの典型的な形式では、まず男女が1人ずつ1~3分間ぐらいしゃべり、相手と交換してまたトークをします。

トークタイム終了後に次に気に入った相手に投票してマッチングというのがスタイルです。

結婚を望んでいる多くの女性に出会えることはメリットですが、この形式の最大の弱点は、ルックス・数値重視になること、相手をじっくり見極める時間がないということです。

プロフィールカードがあったとしても、1~3分間程度の会話では当たり障りのない会話しかできず、相手の人間性を知ることはほとんどできません。

投票までの時間もそれほどありません。そうなるとどうしてもルックス重視の投票になるのは自然な流れです。

誰もがいいなと思う女性・男性に投票が殺到することになり、マッチングは難しいです。

ルックスの次に重視されるのは年収・身長・年齢などの数値であり、そこに自信のある人でないと選ばれにくいです。

ルックス・数値を逆転できる要素があるとすると会話力ですが、そこまで会話力のある方は婚活パーティーを利用しなくても他に手段がたくさんあります。

婚活パーティーは、一部の突出したものを持っている人だけが輝ける場だと思った方が良いでしょう。

恋活アプリ

婚活までいかなくても、恋人を見つけたいという気持ちで利用する方が増えているのが、ネット上の出会いができる恋活アプリです。

男性は有料であることが多いですが、婚活パーティーや婚活サイトよりは料金は安めです。結婚を意識しすぎることなく、もう少しカジュアルな雰囲気で出会えます。

恋活アプリをうまく利用するポイントは、写真とプロフィールです。写真については多少盛り気味でも構わないので、カッコよく映っているものを選んでください。

アプリによってはFacebookの登録情報を利用するため、メインの画像が変更できないことも。その場合は、サブ画像でもっと魅力的な写真を登録しておくと良いです。

プロフィールは基本的にすべて記入しておくことが大切です。

細かい内容もきちんと書いておくと、女性側としてはどのような人なのか判断がつきやすく、信頼感もUPします。

プロフィールに書いておいたことがきっかけでマッチングに成功したり、マッチング後のやり取りが弾む可能性もありますよ。

新しい彼女を作りたい!いろいろな方法を試してみよう

そろそろ新しい恋愛をしようかなと思ったら、過去の恋愛を整理しつつ、次はどんな相手・付き合い方がいいかちょっと楽しみにしながらイメージしておきましょう。

後は出会いの場を利用するだけ。定番の合コン・飲み会やSNS、婚活サイト・パーティー、さらに恋活アプリもおすすめです。

それぞれ相手を見つけたりマッチングしたりするためのポイントがあるので、おさえておきましょう。

出会いの方法にはあなたとの相性もあるので、イマイチ合わないと感じたら他の方法を色々と試してみてください。1つの方法にとらわれず、積極的に出会いを求めて動けば、きっとチャンスが訪れるでしょう。

みんなに読まれている記事

ピックアップ記事

  1. アニメ・ゲーム好きが集うLINE掲示板アプリ3選

    アニメやゲームの話題で思いっきり盛り上がれるLINE友だちが欲しい!LINE掲示板を使っても…
  2. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  3. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  4. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…
  5. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応)「高画質な写…

ピックアップ記事

  1. LINEブロックを解除する心理として考えられること LINEブロックされるととても悲しいですよね。…
  2. 爽快感が味わえるバイク系ゲームはやっぱり人気!他人への迷惑や自分の安全を考えれば、現実の世界…
  3. 今日はイケメンとスマホで恋愛できるゲームアプリを紹介します。甘いささやきに強引なキスに毎日キ…
  4. 今日はチャットができるオンラインゲームアプリを紹介します。チャットができると友だちの幅も広が…
  5. 今日は日本のソシャゲに飽きたみなさんに海外で流行っているおすすめ人気ゲームアプリを紹介します。 …

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る