添い寝フレンド(ソフレ)が欲しかった私が試した添い寝フレンド募集アプリを晒す

私と彼は本当に添い寝だけ

添い寝しながら、腕も絡めるし、足も絡める。

なんなら私たちは裸で抱き合う。

でも彼は胸を揉むわけでも、股に手を伸ばすわけでもない。

頭を撫でてもらったり、ぎゅっとハグしてもらいながら寝たり。

えっちもしてないのに、ベッドの中でいろんな話をする。

会社のこと、友だちのこと、将来のことまで。

でも添い寝の域を出ない。

      

彼氏には添い寝フレンド(ソフレ)の関係は秘密。

添い寝フレンド(ソフレ)と会ったり、連絡を取ったりしていることも秘密。

なので彼氏と過ごす時間は全く連絡を取らない。

ちょっと取りたくなるけど。

でも添い寝フレンド(ソフレ)がいるからこそ、心にゆとりを持って彼氏と付き合える。

それは間違いない。

添い寝フレンド(ソフレ)と彼氏は別で考える。

彼氏がいてもいなくても添い寝フレンド(ソフレ)は必要。

      

私は添い寝フレンド(ソフレ)には前から興味があった。

寂しかった。彼氏がいるのにって思う?じゃあ彼氏の悩みは誰に話せばいい?

私にとって添い寝フレンド(ソフレ)は極端な言い方をすれば話を聞いてくれる抱きまくら。

安心する。本当に安心する。ずっとそばにいてほしい。

      

でも添い寝フレンド(ソフレ)って男のほうがすごいよね。

隣で女の私が寝ていて、肌も触れているのに、襲ってくるようなことは一度もない。

女として自信なくすくらいに何もない(笑)

でもそれくらいがちょうどいい。添い寝フレンド(ソフレ)なんだから。

添い寝フレンド(ソフレ)を募集できるサイトがあった

私が添い寝フレンド(ソフレ)を探したのは出会い系サイト。

まぁなんだかんだで、出会い系サイトが一番効率的かなと。

使ったのが「ワクワクメール」。

これを使ったのに深い意味はない。

昔使ったことがあって、掲示板があって使いやすかっただけ。

こんな感じ。

添い寝フレンド(ソフレ)を探せるならなんでもよかった。

まぁ出会い系、マッチング系なら「ワクワクメール」で間違いないでしょ。10年以上続いている最大手だし。

会員数も1,000万人超え。マニアックな添い寝フレンド(ソフレ)を探すにはちょうどいい。

実際、「添い寝フレンド(ソフレ)」で検索かけたらいるわいるわ。いくらでも見つかります。

実際すぐに添い寝フレンド(ソフレ)が見つかる。ほんとおすすめ。

ちなみにアプリ版もあるけど、掲示板機能が使えるのはWEB版だけなので注意。

登録後は、

  • 最低限のプロフィール設定
  • 写真(SNOWで加工OK)
  • 年齢確認(メッセージ交換に必要)

をするのがオススメ。

公式サイトはこちら

※18歳未満は利用禁止です(高校生も不可)

添い寝フレンド(ソフレ)づくりに安全なことが超重要

今でこそ日常的に「ワクワクメール」を使っていますが、最初は恐る恐る使っていました。

先ほどの通り、無料の添い寝フレンド募集掲示板を使って、迷惑メールがたくさん届いたり、年齢を偽られたり、既婚者だったり、ネットの出会いだと嘘はいくらでもつけるからです。

しかし、「ワクワクメール」は15年以上も企業が運営しているので、個人情報の管理がしっかりしています。1度も迷惑メールが来たことはありません。

また、24時間パトロールがされていて、業者はすぐにアカウント停止。ブロックや通報機能も充実しています。

年齢確認もあって手間がかかる反面、年齢を偽れないので利用者としてはすごく安心できます。

ちなみに電話番号や住所など、本名などの登録は不要ですので、個人を特定されることもありません。

掲示板もアダルトはないですし、誹謗中傷もなくしっかり管理されています。女性としては非常に使いやすいです。

あとプロフィールに写真もついていることも安心ですし、何より自分好みの男性を簡単に探せます。

これが、私が添い寝フレンド募集に「ワクワクメール」をおすすめする理由です。

ワクワクメールは会員数はなんと先日1,000万人を突破したとのこと。日本人の1割以上が登録していることになりますから添い寝フレンドと効率的に出会えるはずですよね。

登録も利用も無料の「ワクワクメール」をぜひ一度使ってみてください。

公式サイトはこちら

添い寝フレンド(ソフレ)とはそもそもなに?

添い寝フレンドはどこまで?キスまで?キスはフレンチ?

添い寝フレンドは、簡単にいえば友達以上恋人未満の関係です。

基本的には腕枕をしたり、軽く抱きしめたりする程度のボディタッチのみ。添い寝フレンドの場合キスはしませんが、キスフレといってキスできる関係の友達が添い寝フレンドを兼ねてくれる場合もあります。

添い寝フレンドを募集するときは、具体的にどういう人を求めているのか記載することをおすすめします。

「おしゃべりな人より聞き上手な人がいい」とか「添い寝だけでなく手をつないでほしい」といった細かい要望を出してもOKです。

添い寝フレンドとの関係に不安があるまま添い寝をしてもリラックスできないため、不安な人は添い寝を始める前にしっかりとお互いの認識にズレがないか確認しあった方がいいですよ。

添い寝フレンドとの寝方は腕枕?

添い寝の仕方は色々です。お互い仰向けに寝ておしゃべりを楽しむときもありますし、背中に体温を感じるくらいの距離まで接近して寝ることもあります。

お互い横になった状態でおしゃべりをすると、リラックスした気持ちでなんでも話せるんですよね。

仕事の悩みを聞いてもらうこともありますが、無理に会話をし続けなくてもいいので気楽な気持ちで話しています。友達というよりも、お互いがセラピストのような関係性を作ることができます。

添い寝中におしゃべりをするときは無理に会話を続けようとしないことも大事ですが、相手の話を否定したり深掘りし過ぎたりしない方がうまくいきやすいです。

添い寝フレンドを作るメリット・デメリット

添い寝フレンドを作るメリットは、くつろいだ気持ちに浸れる時間を持てるというところです。

ありのままの関係でいられるから、一緒にいて疲れてしまうということがありません。私の場合は寂しい気持ちや不安な気持ちが少なくなり、勉強に打ち込みやすくなりました。

デメリットは、相手が心変わりするリスクがあるというところです。二人きりの空間で相手が豹変したら、ひとたまりもありません。

そのため、添い寝フレンドを募集して応募があってもすぐに添い寝をしたりせずまずはどんな人なのか見極めることは重要だといえます。

知り合ったばかりの人といきなりベッドに入っても、どんな人なのかよくわからない状態では怖いだけですよね。

そのため、まずは友達になるところから始めることが大事です。お互いの好きなものや大事に思っていることなどを話したり、一緒にごはんを食べにいったりして友達としての相性はどうか確認することをおすすめします。

添い寝するまでにかかる時間は相手との相性によりますが、慌て過ぎないことが重要。一度、会ってすぐに添い寝したいと言われて怖くなってお断りしたことがありますが、断って正解だったと感じています。

友達になりたいなと思えない相手と添い寝をしても癒されません。仲良くなりたいなと自然に感じられ、そばにいて安心できる異性を添い寝フレンドに選びましょう。
公式サイトはこちら

ピックアップ記事

  1. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。 簡単に言う…
  2. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法 「twitterが急に消えた!…
  3. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で! 「MERYがなくなって代わりの…
  4. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応) 「高画質な写…
  5. 【新作&無料】LINEゲームアプリおすすめランキングTOP10

    今や、コミュニケーションツールとして無くてはならないLINEですが、LINEと連携して友達と一緒にゲ…

ピックアップ記事

  1. LINEブロックを解除する心理として考えられること LINEブロックされるととても悲しいですよね。…
  2. 爽快感が味わえるバイク系ゲームはやっぱり人気! 他人への迷惑や自分の安全を考えれば、現実の世界…
  3. 最近退屈、でも出かけるには時間が取れないし、もっと手軽な方法の楽しみが欲しい。 せっかくだから…
  4. 今日はチャットができるオンラインゲームアプリを紹介。 チャットができると戦術の幅が出たり、友だ…
  5. 今回は、日本のスマホゲームに飽きてきた皆さんに向けて、海外で流行っているおすすめ人気ゲームアプリをラ…

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る