LINEのURLプレビューを有効/無効にする方法(iPhone/android)

  • 公開日:2017年4月29日

LINEのURLプレビューを有効/無効にする方法(iPhone/android)

トーク画面にサイトやブログのURLを送られた時に概要がわかるようになって消したいと思ったことないですか?

はたまた逆に、便利だったのにいつの間にか消えてる!戻したい!という人もいるでしょう。

今日はURLプレビューを有効/無効の切り替え方法です。

切り替え方法

切り替える方法自体は簡単です。

設定メニューから「トーク・通話」を選び、「URLプレビュー」を有効/無効にするだけです。


設定すると上記のように切り替えることができます。お好みに合わせて設定してください。

無効にする2つのメリット

初期値は有効なのですが、わざわざ無効にするメリットは2つあります。

まず1つめは「データ量を節約できる」ことです。

すでに説明したとおり、URLだけじゃなくて、画像など付随情報もダウンロードします。

1つ1つは大したことないですが、それでも文字よりは容量が重いですから、無効にすることでデータ量を節約できます。

通信制限などが気になる方は普段から無効にしておくといいでしょう。

2つめは「ネタバレしないこと」です。

私も経験あるのですが、URLが送られた瞬間、アイキャッチ画像、タイトル、冒頭部分が表示されるので中身が大体想像つきます。

これはiPhoneだけの機能ですから、androidの人からURLか送られて「なんだと思う?」と言われても送られた瞬間ネタバレしてます。

6/28追記:android版も実装されました。

サプライズが好きな人は無効にしておくというのもいいでしょう。

単純にごちゃごちゃさせたくないという人も無効にしておくのをおすすめします。

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る