Letter Sealingってなに?設定するとどうなるの?

  • 公開日:2017年3月1日

Letter Sealingってなに?設定するとどうなるの?


トークルームの相手によって、このような鍵のマークみたいなものが表示されているのを見かけるときはありませんか?これはLINEのセキュリティ機能、Letter Sealingというものなんです。

ここから先は、「Letter Sealingってなに?」「どうやって設定するの?」「設定するとどうなるの?」そんな疑問に分かりやすくお答えしていきます。

Letter Sealingって?

簡単に言ってしまうと、トークルームのメッセージを盗み見られてしまうのを防ぐ機能です。盗み見ると言っても、例えば電車なんかで隣に座っている人から見られてしまうのを防ぐということではありません。

ネット上で不正にアクセスされてメッセージを盗み見られてしまうのを防ぐということなんです。

Letter Sealingを設定しないとメッセージを見られてしまうの?
そういうことではありません。Letter Sealing機能がアプリに追加される前からLINEはセキュリティには万全の体制をとっています。

しかし、新しくLetter Sealingが追加されてさらにセキュリティが強化されたということになります。

Letter Sealingの設定方法は?

設定画面を開きます。


「トーク・通話」からLetter Sealingをチェックするだけです。とても簡単ですね。

設定するとどうなる?

先ほども書きましたが、トークルームのメッセージを盗み見られてしまうかもしれないという可能性から守ってくれます。Letter Sealingを設定すると、トークのセキュリティ面が従来よりも強化されるという訳です。

ただし、気を付けて頂きたいのがトークの相手もLetter Sealingを設定していなければ機能は有効にならないということです。

自分がいくらLetter Sealingを設定していてもメッセージをやり取りしているトークルームの相手が設定していない場合、そのトークルームでのLetter Sealingは機能しないということになります。

1:1のトークの場合は自分と相手が、複数人の場合は自分を含めた全員がLetter Sealingを設定していなければ機能しません。

まとめ

簡単にトークメッセージのセキュリティを強化できるので設定しておいて損はありません。相手の設定も必要なので、この記事を読んだら友達にも教えてあげると安心ですね。

トークルームに鍵のマークがついていない人を見かけたらLetter Sealingの存在を教えてあげましょう。周りの友達が全員Letter Sealingを設定すればLINEをもっと安心して楽しめるはずです。

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る