Twitterにナイトモードにしたら文字が黒いままで見づらいバグ発生!対処法は?

Twitterにナイトモードにしたら文字が黒いままで見づらいバグ発生!対処法は?

またもやTwitterにバグ発生です・・・。なんか最近多いですね。やはりあれの関係でしょうか。それではさっそく顛末を確認していきましょう。

現象

ナイトモードってありますよね。暗い場所でも目の負担を軽くして見やすくする機能です。要は普段白地に黒文字のTwitterクライアントが黒地に白文字という色が反転するモードのことです。

これをすると寝るときに見たり、夜の暗いところでツイッター(そんな状況あるのか?)するときなど目が全然疲れないので私もけっこう使っています。

今回のバグはそのナイトモードにすると、黒地に黒字という現象になるんだそう。なんか昔のSEOが対策みたいですね。次のツイートを見てください。


こんな感じです。

こちらにもいらっしゃいました。


面白いからこのままにするという強者です。

これでは読みにくくて仕方ありませんね。目は全く疲れなそうですが、見えなければさすがに本末転倒です。

原因

twitterbug
原因は正直わかっていません。Twitterの公式サイトでも特にアナウンスはされていないようですね。

ただここ最近は先日からTwitterが適用している仕様変更の影響を受けている気がします。先日ご紹介したとおり、Twitter社はツイート中の画像や動画へのリンク、ハッシュタグなどの文字数は140文字の対象としないという仕様変更です。

それはそれで良いのですが、恐らくそれが原因と思われる「画像がアップロードできない」とか「表示されない」といったバグ報告があがっています。

ナイトモードのバグもその影響を受けているのではないかと思われます。

ちなみに周りに聞いてもあなただけしかバグってないので、「Twitterのバグじゃなくて、自分の端末の問題では?」と思うかもしれません。しかし、Twitterはこの仕様変更を一気に適用するのではなくて、少しずつ適用ユーザーを増やすというロールアウト方式をとっています。

そのため、周りに聞いてもあなただけ不具合がないということも十分考えられます。

対処法

対処法は実は今のところありません。というのもこれはTwitter社側の問題であり、サーバー、またはアプリに変更を加えないと修正できないバグです。気長に待ちましょう。アプリストアでアプリのバージョンアップがないかどうか確認するのも有効だと思います。

どうしても今すぐ直したい!という方はバグではない可能性を信じてこちらを試してみてください。
twitterが開けない・エラーで強制終了して開かない時に試す方法7選

みんなに読まれている記事

ピックアップ記事

  1. アニメ・ゲーム好きが集うLINE掲示板アプリ3選

    アニメやゲームの話題で思いっきり盛り上がれるLINE友だちが欲しい!LINE掲示板を使っても…
  2. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  3. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  4. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…
  5. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応)「高画質な写…

ピックアップ記事

  1. PC版LINEとスマホでトークを同期させる方法とできない時の対処法PC版LINEとスマホのL…
  2. LINEのスタンププレビューって何?設定するとどうなる?スタンププレビュー機能とはトークにて…
  3. LINEスタンプ整理術!不要なスタンプの削除と並び替え方法LINEのトークで使えるスタンプ、…
  4. 【2017年版】LINEトークを5秒で一括バックアップする方法(android編)andro…
  5. LINEのブロック・通知オフ・非表示・削除の違い違いが分かり辛い4つの機能について詳しく説明…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る