【無料】LINE@のアカウントの作り方と始め方

【無料】LINE@のアカウントの作り方と始め方

友だちなど親しい間柄でのコミュニケーションに特化しているLINEとは違い、情報発信することでビジネスに活用することができる便利なサービスとなっているLINE@。このLINE@は、飲食店やファッションブランドなどの実店舗に向けて情報発信サービスとして提供されています。

実はそのLINE@は個人にも解放されており、誰でもアカウントを作れるようになっています。LINEでプライベートとビジネスを使いわけるにはこのLINE@がおすすめです。

今回はLINE@でアカウントを作る方法とはじめ方をご紹介します。

そもそもLINE@とはどんなもの?

LINEの公式アカウントと同じ感じのもので、気になるお店を友だち登録することによってお得な情報やクーポンなどがトークとして送られてくるサービスになっています。

9-1
友だち登録すると、写真のようなメッセージがすぐに送られてきます。その後は、お店によってお得な情報やクーポンなどが不定期に届いてくるサービスとなっています。

LINE@の機能とは?

先程ご紹介しました気になるお店のLINE@の利用方法と同じように、個人でもいろいろな種類のメッセージを友だち、お客さまやファンに届けることが出来るツールを利用できます。

複数に向けての発信だけでなく、1:1のトークでひとりの方と話ができるので問い合わせなどにも気軽に対応できたり、LINE内やWEB上に専用ホームページを作成できたりと個人のビジネスを後押ししてくれるサービスになります。

簡単な機能について話しましたが、続いては、このLINE@の機能について詳しくご紹介していきます。

1.情報を一斉送信できる

LINE@アカウントの”友だち”(フォロワー)に向けて、メッセージの一斉送信ができます。
ニュースやセール情報、キャンペーン情報の配信など、広範囲に届けたい情報がある場合に便利です。送ったメッセージは、友だち(フォロワー)のお手元のLINEアプリに届くようになっています。

2.1:1機能

通常のLINEと同じように1対1のクローズドなコミュニケーションも可能ですので、個別の問合せや予約対応などに利用すると良いですね。
1:1機能をオフにすると、設定したメッセージが自動で返信される自動応答機能も搭載されているようです。

3.タイムラインで情報共有できる

LINE@でも、LINEと同じようにタイムライン投稿が可能となっています。
定期的に情報更新をしたい場合などに利用すると良いですね。

4.アカウントを複数で管理することが可能

運用者を指定すれば、LINE@アカウントを複数人で共同管理・運用することが可能になります。
複数でショップを共同で開きたい場合に便利な機能ですね。

5.統計情報を管理できる

管理画面で友だち数の推移やタイムラインに関する統計情報も確認できます。どのくらいのフォロワーがいつ、どのくらい増えているのかなど、統計的に管理したい方におすすめの機能です。

以上がLINE@の機能についての紹介になりますが、基本的にはLINEと同じように使えるアプリになりますので気軽に始められそうですね。

LINE@のアカウントの作り方

ではさっそくアカウントの作り方です。

こちらからダウンロードしてください。

 

9-7
立ち上げたら横スクロールしていき、5ページ目の画面の下部分にある「LINE@を開始する」をタップします。

9-8
写真のような画面になりますので、LINEログインボタンをタップします。

※ここでLINEアカウントを求められますので、LINEアカウントをまだ持っておられない方は「LINE始める」ボタンをタップして、先にアカウントを登録しておきましょう。

9-9
LINE登録時のメールアドレスやパスワードが求められます。それぞれ入力してログインしましょう。

9-10
ログインに成功すると、写真のような画面になりますので「同意する」ボタンをタップします。

9-11
年齢認証画面が出たあと、プロフィール設定へと移ります。「年齢認証する」ボタンをタップしましょう。

9-12
名前、写真、業種などをそれぞれ入力して「登録」ボタンをタップしましょう。業種はスクロールで設定出来ますので、それぞれスクロールして選んでください。

9-13
写真のような画面になりますので、チェックボタンをタップし、「次へ」ボタンをタップします。

9-14
プロフィール設定が完了すると、写真のような管理画面に移動しますので、アカウントを作成して始めましょう。

最後に

LINE@のアカウントの作り方についてのご紹介でしたがいかがでしたでしょうか?

9-15
写真にありますように、利用する頻度に応じて月額の利用量が異なりますが、月に4回までのホームの投稿更新、友だち20人までの利用であれば無料で使用出来るのも嬉しいですね。

ビジネスを始めたい人、友だちとのアカウントを複数で管理したい人などに特におすすめのアプリです。簡単に始められますので興味を持たれた方、早速始めてみられませんか?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 評判の良いマッチブックの唯一のデメリットとおすすめできない人

    マッチブック(Matchbook)は大手リクルートが手がける恋活アプリです。大学生の就職先と…
  2. アニメ・ゲーム好きが集うLINE掲示板アプリ3選

    アニメやゲームの話題で思いっきり盛り上がれるLINE友だちが欲しい!LINE掲示板を使っても…
  3. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  4. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  5. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…

ピックアップ記事

  1. 違いが分かり辛い4つの機能について詳しく説明していきます。それぞれ自分にあった設定方法があると思いま…
  2. ブロ削をした相手を自分のLINEアプリ上に復活させたい、なんてお考えの方、大丈夫ですよ。復活させる方…
  3. ある日気づくとLINE Payが登録されていたってことはないですか?LINEはLINE Pa…
  4. 昨日LINEがアップデートされてプロフィールに動画が設定できるようになりましね。さっそく設定…
  5. LINEトーク画面でチャット欄横の「+」を押した時に出るメニュー。いつの頃からか写真一覧が出…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る