LINE MUSICでジャニーズ、アニソンなどが少ない理由

LINE MUSICでジャニーズ、アニソンなどが少ない理由

2015年6月から、LINEが提供する音楽配信サービス「LINE MUSIC」がスタートしました。

保有曲数は約150万曲と言われていますが、その内容はどうでしょうか?

配信曲の中でも、ジャニーズやアニソンなどの曲数が少ないという声もあります。ここでは、その理由について考えてみました。

1.「LINE MUSIC」とは?

本題の前に、「LINE MUSIC」自体について、少し取り上げてみます。冒頭でも述べたように、「LINE MUSIC」は、LINEが提供している音楽配信サービスです。

LINE MUSICアプリを端末にダウンロードし、会員登録をして利用できます。

また、LINEアカウントを既に持っている場合は、そのアカウントでログインし、利用できます。

「LINE MUSIC」の特徴として、LINEのトークやタイムラインはもちろん、TwitterやFacebookにも送れる事で、友達と曲をシェアできる機能や、LINEの友だちの聞いている曲が表示される機能があります。

これは、LINE提供ならではと言え、他の音楽配信サービスには無い機能として、注目されています。

2.料金は?

配信開始当初は無料期間がありましたが、これは2015年8月9日までで終了しています。現在、無料で利用できるのは、30秒間の試聴のみとなっています。

他は、月額定額料金を支払う事で、150万曲以上の音楽を楽しめるとされています。

料金プランには2種類あり、30日間で20時間までという上限があるベーシックプラン(¥500)と、上限時間無しの聞き放題のプレミアムプラン(¥1000/Appleは¥1080)があります。

ベーシックプランの方は、追加料金を支払えば、10時間ごとの時間追加ができます。また、それぞれのプランで、学割もあります。いずれも、チケットを購入しての利用となります。

3.ジャニーズ、アニソンなどが少ない理由

ここから、本題に入ります。様々な情報を元に、ジャニーズやアニソンなどの曲が少ない理由を、筆者なり推測してみました。

①邦楽の最新ヒット曲

LINE MUSICは、始まったばかりのサービスです。邦楽の取り揃えが多めという話もありますが、最新ヒット曲に限ると、そうとも言えないようです。

他サイトの情報ですが、2015年6月時点の調査で、邦楽の最新ヒット曲数の保有率を比較すると、TSUTAYAの宅配レンタルが100%、YouTubeで72%に対し、LINE MUSICは28%となっています。

それでも、他の音楽配信サービスよりは多いという結果になっています。しかし、ジャニーズやアニソンなどの中には、ヒット曲も少なからずあります。

この邦楽最新ヒット曲の保有率が、ジャニーズやアニソン曲の少なさにも、繋がっているのかもしれません。

②参加レーベルやアーティスト

①番と少し重なりますが、音楽配信サービスは、主にレーベルやプロダクションとの契約によって、楽曲提供がされています。

参加レーベルが少なければ、その分、楽曲提供も少ないという事になります。ただ、LINE MUSICは、参加レーベルが少ないというわけでは無さそうです。

事実、サービス開始当初の数字ではありますが、レーベルは23社、プロダクションは5社が、LINE MUSICに参加しているとの参考情報があります。

今は、もう少し増えているかもしれません。ただ、レーベルの話だけではなく、アーティストの意向もあるようなので、その辺が楽曲提供に影響している部分もあるのではと考えます。

③著作権

これが、一番の理由と言えると思います。特にジャニーズは、著作権や肖像権に厳しいと言われており、他の音楽配信サービスにも参加していません。

話がそれますが、ジャニーズは所属タレントのブログやTwitterなども禁止しているそうですから、その厳しさがうかがえます。

曲に関しては、CDの売り上げを確保する為との話もあるようですが、ジャニーズの曲を聞きたければ、CD・DVDか、ライブ・テレビという事になるのでしょうか。

また、アニソンが少ないのも、ジャニーズと同様に、レーベルやプロダクションとの契約における、著作権問題の兼ね合いで、楽曲提供が難しくなっているのかもしれません。

最後に

LINE MUSICは、まだまだこれから進化すると思います。

配信曲は更に増えていくようですが、無料で音楽が聴ける機会も多い現代で、ジャニーズやアニソンに限らず、お金を払ってでも聴きたいと、ユーザーが思える楽曲をどこまで揃えられるでしょうか。

これが、LINE MUSICの今後の課題であり、一番のポイントではないかと、筆者個人としては考えます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 評判の良いマッチブックの唯一のデメリットとおすすめできない人

    マッチブック(Matchbook)は大手リクルートが手がける恋活アプリです。大学生の就職先と…
  2. アニメ・ゲーム好きが集うLINE掲示板アプリ3選

    アニメやゲームの話題で思いっきり盛り上がれるLINE友だちが欲しい!LINE掲示板を使っても…
  3. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  4. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  5. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…

ピックアップ記事

  1. 違いが分かり辛い4つの機能について詳しく説明していきます。それぞれ自分にあった設定方法があると思いま…
  2. ブロ削をした相手を自分のLINEアプリ上に復活させたい、なんてお考えの方、大丈夫ですよ。復活させる方…
  3. ある日気づくとLINE Payが登録されていたってことはないですか?LINEはLINE Pa…
  4. 昨日LINEがアップデートされてプロフィールに動画が設定できるようになりましね。さっそく設定…
  5. LINEトーク画面でチャット欄横の「+」を押した時に出るメニュー。いつの頃からか写真一覧が出…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る