iPhoneで容量の大きい動画を送るにはLINEが超絶便利

iPhoneで容量の大きい動画を送るにはLINEが超絶便利

LINEでは、連絡手段としてやゲームで遊ぶだけではなく、写真などの画像や動画も送れます。

写真などの画像は3MB以内、動画は300MB(約1分30秒)以内のものなら、LINEアプリ内のみで送ることができます。

ここでは、端末はiPhoneの場合の、LINEで動画を送る方法をご紹介します。

①まず、ホーム画面から、LINEアプリを開きます。その中から、動画を送りたい相手を選び、トーク画面を開きます。

そうすると、次の画面が出るので、左下にある「+マーク」のアイコンをタップします。

1214

②下の画面が出るので、その中から「動画を選択」(フィルムのようなマーク)をタップします。

これで、既に撮影してある動画を送れます。なお、説明写真の緑線で囲ってある「写真/動画を撮る」を選ぶと、その場で撮影した動画を、すぐに送ることができます。

23456

③「動画」という画面が開くので、その中から「モーメント」か「ビデオ」の項目を選び、タップします。

「モーメント」は撮影月日ごとに動画が表示されます。「ビデオ」は動画のみの一覧が表示されます。
34567

④送りたい動画を選び、タップします。ここでは、ヒーローショーの動画を選んでみます。

・「モーメント」の動画表示です。
45678

・「ビデオ」の動画表示です。

5676890

⑤送りたい動画が容量を超えている場合、送りたいシーンと長さを調節しなければなりません。これを「トリミング」と言います。上に表示される動画バーの左右にある、「<>マーク」を横方向へスワイプし、動画の長さを決めます。次に、黄色い囲み線全体を左右に動かし、送りたい動画のシーンを決めます。最後に、右下の「選択」をタップします。

678909

⑥「ビデオをトリミング中」と表示されたら、そのまま待ちます。

7878787

⑦トリミングが完了すると、画面が下のように切り替わります。これで動画が送れました。

8908898

⑧ここからは、補足です。送りたい動画が容量以内の場合は、手順④までは同じです。トリミングの作業が無く、送りたい動画を選んだら、画面右下の「選択」をタップします。

そうすると、次のような画面になります。「ビデオ圧縮中」という表示が終わるまで待つと、同じように動画が送れます。

9898980

最後に

冒頭で述べたように、LINEアプリ内のみで送れる動画の長さには、制限があります。

しかし、手軽に送りたい時には、LINEアプリを上手く使うと、とても便利です。

動画だけでなく、写真や画像も送れるので、思い出や楽しみを、他の人とたくさん共有できると良いですね。

みんなに読まれている記事

ピックアップ記事

  1. アニメ・ゲーム好きが集うLINE掲示板アプリ3選

    アニメやゲームの話題で思いっきり盛り上がれるLINE友だちが欲しい!LINE掲示板を使っても…
  2. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  3. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  4. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…
  5. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応)「高画質な写…

ピックアップ記事

  1. PC版LINEとスマホでトークを同期させる方法とできない時の対処法PC版LINEとスマホのL…
  2. LINEのスタンププレビューって何?設定するとどうなる?スタンププレビュー機能とはトークにて…
  3. LINEスタンプ整理術!不要なスタンプの削除と並び替え方法LINEのトークで使えるスタンプ、…
  4. 【2017年版】LINEトークを5秒で一括バックアップする方法(android編)andro…
  5. LINEのブロック・通知オフ・非表示・削除の違い違いが分かり辛い4つの機能について詳しく説明…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る