WordPressのPluginで簡単にキュレーションメディアを作る方法

WordPressでキュレーションメディアを作る方法

最近キュレーションメディアが人気ですね。検索してもまとめサイトのNaverが上位に出てくることも多くなりました。

このNaverは先日のニュースで月間23億PVを超えたという報道がなされました。まとめサイトのトップメディアと言っても過言ではないでしょう。

引用サイトということで著作権の問題はありつつも、これだけ情報過多な社会にあってはまとめサイトのニーズはますます高まるはずです。

また、運営者、広告主としてもこれだけ集客力のあるサイトは魅力的かと思います。

そうなると「私もキュレーションメディアを構築したい!」「当社もキュレーションできないか」と思われる方もいるでしょう。

そんな方向けに、Wordpressで簡単にキュレーションサイトを作る方法を紹介します。

キュレーション作成Plugin「Storify」

Storify(ストーリファイと読みます)というWordpressのPluginを使えば簡単にキュレーションサイトができあがります。

Storifyとは海外のキュレーションサービスです。簡単に言えば海外版のNaverだと思ってください。StorifyはサービスのみならずWordPressのPluginを出しています。

このPluginを使うと、Facebook、twitter、flickr、instagram、tumblr、youtube、googlePlusといったサイトからドラッグ・アンド・ドロップだけで引用できます。

使い方としては

・引用したいキーワードを入れる

・引用したい画像、記事をドラッグ・アンド・ドロップしまくる

・まとめ記事のタイトルと数行の説明文を入れる

だけの3ステップで終わりです。こだわりたい方はさらに注釈を入れてもいいですし、普通に記事を書いてもOKです。

百聞は一見にしかず、実際に使ってみましょう。

使い方

まずはWordPressのPluginをダウンロードして有効化してください。

ダウンロードはこちらです。
Storify

ダウンロードして有効化すると左下にStorifyというメニューが出てくるので選択します。
11121

ログインします。twitterやFacebookなどのソーシャルログインにも対応してます。

どちらもなければアカウントを登録してください、と言いたいところですが、結局キュレーションを作ろうとするならばtwitterもFacebookもアカウントを作っておいたほうがいいでしょう。

3232

タイトルとリード文を作成します。残念ながら英語のみです。
444

右側のメニューからFacebook、twitter、flickr、instagram、tumblr、youtube、googlePlus他といったサービスを選んで、探したいキーワードで検索します。

そうすると写真や引用文が出てくるのでどんどん左のエリアにドラッグ・アンド・ドロップします。
55

そうするとこんな感じでキュレーションメディアが出来上がります。完成すれば右上のPublishを押せば公開されます。
66

注意点とデメリット

キュレーションメディアを親しみやすいWordpressのPluginでできる無料のStorifyですが、いいところばかりではありません。

注意点といいますか、デメリットがありますのでそれを理解して使うようにしてください。

まずバグがあります。ダウンロードされる時気づいたかもしれませんが、レビューは星1が80%を占めています。

これは動かないというレビューがほとんどのようですが、一応Wordpress4.2.2では稼働しました。

ただ、こちらも実際に触った時に気付かれたかもしれませんが、検索は日本語に対応しているものの、タイトルやリード文は英語のみ対応です。

さらに、これらのバグが直るのは期待できません。なぜならVer1.09のまま止まっています。

今後、開発が再開されない限りはバージョンアップが期待できないという最大のリスクがはらんでいます。

無効にすると使えないことも致命的と言えるでしょう。

私自身、ここで断念してWordPressは諦めて別システムを使うことにしました。

WordPressにこだわらない人にはこちらがオススメ

市販のキュレーションメディアや欧米のキュレーションシステムの販売代理店もありますが、正直高いです。

皆さんご存知の某メーカーさんとかは有名ですが、初期費用も月額費用も数十万円となっていて大手向けとなっています。

WordPressにこだわる必要ないのでしたらキュレーションビルダーというシステムがオススメです。

私もこれに落ち着きました。個人でも手が出る金額ですし、何より月額がかからない売り切り型というのが非常にありがたい。


まとめサイトビルダー2 通常版


まとめサイトビルダー2 Pro版


まとめサイトビルダー2 Ultimate版

デモサイトもあるので、事前に使ってみられることをお勧めします。

ちなみにこんなサイトが作れます。立ち上げから6ヶ月で月間300万PV達成です。キュレーションメディアの爆発力がわかりますよね。

55

66

http://itnail.jp/

私もキュレーションメディアを運営していますが、どのビッグワードでも半年から1年以内には100万PVは行けるという手応えがあります。画像が多いことからファッション系、メイク系、旅行系と相性がいいでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。ここでは簡単にキュレーションメディアを作るための方法を3つ紹介しました。

WordPressだと無料でできる反面、バグやアップデートが期待できないというリスクがあり、大手システムだと初期費用も月額費用も高い、その中間としてのキュレーションビルダーという位置づけです。

まとめサイトは必ず伸びてくるメディアだと思うので皆さんの事情に合わせて使ってみたください。それでは。

こちらもオススメ記事です。

キュレーションビルダーを使ったら簡単にまとめサイトが作れた

関連記事

ピックアップ記事

  1. 評判の良いマッチブックの唯一のデメリットとおすすめできない人

    マッチブック(Matchbook)は大手リクルートが手がける恋活アプリです。大学生の就職先と…
  2. アニメ・ゲーム好きが集うLINE掲示板アプリ3選

    アニメやゲームの話題で思いっきり盛り上がれるLINE友だちが欲しい!LINE掲示板を使っても…
  3. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  4. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  5. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…

ピックアップ記事

  1. 違いが分かり辛い4つの機能について詳しく説明していきます。それぞれ自分にあった設定方法があると思いま…
  2. ブロ削をした相手を自分のLINEアプリ上に復活させたい、なんてお考えの方、大丈夫ですよ。復活させる方…
  3. ある日気づくとLINE Payが登録されていたってことはないですか?LINEはLINE Pa…
  4. 昨日LINEがアップデートされてプロフィールに動画が設定できるようになりましね。さっそく設定…
  5. LINEトーク画面でチャット欄横の「+」を押した時に出るメニュー。いつの頃からか写真一覧が出…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る