LINEの通知がこない・受信が遅れる時に見るべきたった3つのこと

LINEの通知がこない・受信が遅れる時に見るべきたった3つのこと

頻繁に使う機会のあるLINE。最近これが急に通知がこなくなることがあるようです。

通知は来るとしても、受信が遅れることもしばしばあるようです。

これだけ毎日使う機会のあるLINEが使えないとなると不便で仕方ないですよね。

私も先日、「なんかあまりトークが受信しないな」と思っているとしばらくすると、溜まっていたトークを一気に受信したということがありました。

今日はこういったLINEトーク・メッセージの通知・受信が遅くなった時の対処方法を紹介します。

LINEの通知がこなくなる現象

通知がこないというのは実は設定でなんとかなります。

こちらに詳しく書いています。
LINEの通知がこない!?受信・着信しない時に見るべき6つの設定

要はLINEには5つの通知設定箇所があるということです。

全ての通知をこなくすること、相手別に非通知にすること、機能別、アプリ別、時間帯によって・・・など様々です。

しかし、あくまで設定項目なので直すことができます。

では、「遅れる」といったのはどういった現象なのでしょうか。

LINEの通知が遅れるとは

LINEの通知の遅延とは、実は設定でどうこうできるようなことではありません。

LINEはバックグラウンドで常に新着メッセージがないかどうかを監視しています。

これはandroidやiOS標準の機能で現在立ち上がっているアプリを確認すればわかります。

それなのにもかかわらず、新着メッセージを取りにいけないシチュエーションの時に新着の通知が届かなくなります。

それでは一つ一つ紹介していきましょう。

1.タスクキラー

まず一番多い原因です。タスクキラーです。

タスクキラーとは、アプリを自動的かつ定期的に他のアプリを強制終了させることでメモリを開放するアプリのことです。

なぜこんなことをするアプリが必要かと言うと、スマホはいろんなアプリを立ち上げて動く反面、いろんなアプリが立ち上がりすぎて動きが遅くなったり、止まったりすることがあります。

スペックが低いスマホを使っている人はなおさらですね。また高性能のスマホを使っていても重いアプリを立ち上げたり、長時間使っていたりすると遅くなることがあります。

こういう時にタスクキラーを使うと不要なアプリや使っていないアプリを強制終了させることで動きを軽くすることができます。

しかも自動的にしてくれるアプリなので、手間もかかりませんし、使っていること自体知らない人もいるほどです。

気づかれましたか?この使っていること自体意識していないというのが問題です。

前述の通り、スマホを軽くする方法などの記事を読んで、とりあえず言われたとおり操作した結果、タスクキラーアプリがインストールされている。動作もしていて軽くなっている。でも本人は知らない。ということが起こっています。

これを放置すると本人は知らないけど、勝手にLINEを強制終了させているという状況になってしまいます。

そうするとLINEの通知がなかなか届かない!届くのが遅い!とサポートセンターにクレームを言っていても実はアプリが原因ではなくて、自分が原因だったりするので注意が必要です。

つまり対策としては、タスクキラーを使わないようにしましょう。または、最近、のタスクキラーは強制終了させるアプリを選べますからLINEを除外するように設定しましょう。

代表的なタスクキラーとしてはシンプルタスクキラーなどですね。インストールされていないかチェックしましょう。

2.Wi-Fiの接続状況
次にWi-Fiの接続が不安定になっている時に起こります。メッセージの遅延がなぜか雨の日に多いと思ったことはありませんか?

雨によって電波が妨げられて、なかなか受信できない状況が起こります。同じように何らかの影響で接続が不安定な時も通知の遅延が起こります。

こちらも原因は自分にあるので、自分の電波の状況を確認しましょう。いつものように自分の部屋で使っていたとしても、あなたの家の他の誰かが重いゲームや動画を見たり、重いファイルをダウンロードしたりするだけでも接続が不安定になり、LINEの受信が遅れることはよくあります。

サポートセンターに苦情を言う前にまずは自分ですね。

3.メモリ

メモリによって受信できないこともあります。これも考えれば当たり前の話ですが、トークはまだしも重い画像や動画を送られた時に、自分のスマホに空き容量がなければそれを受信できません。

一度メモリが空いているかどうか確認しておきましょう。

ちなみに重い画像や動画をやりとりするにはこちらが便利です。
LINEで動画も写真も容量無制限で送れる!超絶便利なDropboxの使い方

LINEで送れる動画の容量とLINE tossを使って長い動画を送る方法

最後に

いかがでしたでしょうか。LINEのレビュー欄を見ると「通知が遅い!」「トークが受信できなくなった!」というクレームがよく見かけられますが、自分の環境が原因ということも考えられます。

一度冷静に環境を疑ってみてはいかがでしょうか。もしかすると実は簡単に直ることかもしれませんね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 評判の良いマッチブックの唯一のデメリットとおすすめできない人

    マッチブック(Matchbook)は大手リクルートが手がける恋活アプリです。大学生の就職先と…
  2. アニメ・ゲーム好きが集うLINE掲示板アプリ3選

    アニメやゲームの話題で思いっきり盛り上がれるLINE友だちが欲しい!LINE掲示板を使っても…
  3. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  4. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  5. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…

ピックアップ記事

  1. 違いが分かり辛い4つの機能について詳しく説明していきます。それぞれ自分にあった設定方法があると思いま…
  2. ブロ削をした相手を自分のLINEアプリ上に復活させたい、なんてお考えの方、大丈夫ですよ。復活させる方…
  3. ある日気づくとLINE Payが登録されていたってことはないですか?LINEはLINE Pa…
  4. 昨日LINEがアップデートされてプロフィールに動画が設定できるようになりましね。さっそく設定…
  5. LINEトーク画面でチャット欄横の「+」を押した時に出るメニュー。いつの頃からか写真一覧が出…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る