記事内広告とオーバーレイ広告でアドセンス収益が4倍になった!

記事内広告とオーバーレイ広告でアドセンス収益が4倍になった!

みなさんはブログでアドセンスをどこに貼られていますか。アドセンスを貼る場所は最近大体定番化しているので、ブログのテンプレートそのままで、それほどこだわっていない方もいるかもしれません。

意図せずにアドセンスの規約違反になって収益が0になるぐらいなら、変にこだわらずにデフォルト設定でとりあえず定番の場所に貼る人もいるでしょう。そもそもアドセンスの貼る場所なんてどこでも一緒という強者もいるかと思います。

私自身も優良なコンテンツを作り、アクセスをまず集めなければアドセンスの場所なんてどこでも一緒と思っていました。しかし、ある時一般的なアドセンスの収益を見る機会があり、当時の私が他で運営しているブログと比べるとあまりに低いことに気づきました。

正直に言いますと、私の運営しているあるブログは一般的な収益の3分の1程度でした。例えば、30万PVなら10万円稼げますよー、というのが一般的であれば、私のブログは3万円程度しか収益が出ていなかったのです。

これはさすがにかなりもったいないということで、ついにアドセンスの貼る場所を工夫することにしました。結論から言えばアドセンス収益は416%、クリック数は450%という素晴らしい結果が出ました。先程の例で言えば12万円の収益になったということです。まぁ今までが少なすぎたこともあるんでしょうけど・・・。

ということで今日は私みたいな機会損失を出さないために私がとった効果と手法を紹介したいと思います。

効果

まずは結果の効果を紹介します。改善の前後で比較しています。少し期間は短いですが半月、つまり15日程度での比較です。この期間におけるアクセス数の急激な変化はないので、変化の差分が実質この改善の効果と思ってください。

こちらは収益です。
syueki
Googleアドセンスの規約上、収益は公開してはいけませんので、とりあえず相対比較のみしか公開できずごめんなさい。こちらのグラフの通り416%、実に4倍の効果が出ました。素晴らしい効果ですね。

こちらはクリック数です。
click
こちらも念のため相対比較にしております。結果は450%と脅威的ですね。この差分がそっくりそのまま改善の効果と思ってください。怖いぐらいクリックされています。

こちらも参考になります。
スマホ画面の下に表示されるnendのオーバーレイ広告のクリック率が良すぎる!

やったこと

一般的なPCサイトの構成としては、記事トップにレクタングル1つ、記事フッタにダブルレクタングル(レクタングル2つを横並び)にするのが多いですよね。

nend1

または、いずれかをアドセンス以外の広告を用いて、+サイドバーの4つ広告が非常に多いです。アドセンス以外の広告にするのはアドセンスは1ページに3つまでしか設置できないからです。

nend2

一方、スマホサイトはトップレクタングルとダブルレクタングル(レクタングル2つを縦並び)にするのが一般的です。ここで注意はスマホは画面が小さいのでトップレクタングルでコンテンツが隠れないようにしなければなりません。

nend3

今回の私が運営しているブログでは上記の一般的なサイトと全く同じでした。PCサイトは記事トップにレクタングル1つ、記事フッタにダブルレクタングル、スマホサイトは、トップレクタングルとダブルレクタングルでした。

それをベースにやったことは2つです。

まず1つめに記事内広告を実施しました。こちらの記事を参考にしました。
【アドセンス収益向上】簡単!プラグインやショートコード不要でWordPress記事中に広告を挿入する方法

私はH3の直前になるようにしました。

次にオーバーレイ広告を実施しました。オーバーレイ広告はずば抜けてクリック率が高いのが採用の理由です。

nend4

ここです。これをオーバーレイ広告と言いますが、ここの収益がずば抜けて高いです。

ただアドセンスがオーバーレイに対応していないので、オーバーレイ広告の中で一番クリック単価の高いnendという広告を使っています。登録はもちろん無料です。ほんとオススメ!

スマートフォンアドネットワーク【nend】

SEOの悪影響は?

私自身今まで記事内広告に踏み切れなかった理由はSEOへの悪影響です。

ネットではいろいろ議論がなされています。Googleの公式ブログで記事内広告はSEO的にペナルティがあると読める表現があるという方がいて、一方で深読みしすぎだとかそれを言っているのはGoogleの違う部署の人だとかいろんな説があります。

だからこそ私はそれが怖くて記事内広告に踏み切れませんでした。ただ、結果として現時点では記事内広告はSEOに影響がないと思われます。実際に記事内広告にしてから1ヶ月が既に経ちますがアクセス数に悪い変化は見られません。

まとめ

改めて記事をまとめますとこんな感じですね。

  • 広告の配置で収益とクリック数が4倍以上
  • やったことは記事内広告とオーバーレイ広告
  • SEOへの悪影響は特に無し

こちらの記事がみなさんの役に立てば幸いです。

記事内広告はこちら
【アドセンス収益向上】簡単!プラグインやショートコード不要でWordPress記事中に広告を挿入する方法

オーバーレイ広告はこちら
スマートフォンアドネットワーク【nend】

関連記事

ピックアップ記事

  1. 評判の良いマッチブックの唯一のデメリットとおすすめできない人

    マッチブック(Matchbook)は大手リクルートが手がける恋活アプリです。大学生の就職先と…
  2. アニメ・ゲーム好きが集うLINE掲示板アプリ3選

    アニメやゲームの話題で思いっきり盛り上がれるLINE友だちが欲しい!LINE掲示板を使っても…
  3. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  4. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  5. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…

ピックアップ記事

  1. LINEのスタンププレビューって何?設定するとどうなる?スタンププレビュー機能とはトークにて…
  2. LINEスタンプ整理術!不要なスタンプの削除と並び替え方法LINEのトークで使えるスタンプ、…
  3. 【2017年版】LINEトークを5秒で一括バックアップする方法(android編)andro…
  4. LINEのブロック・通知オフ・非表示・削除の違い違いが分かり辛い4つの機能について詳しく説明…
  5. LINEでブロ削した後に復活させる方法ブロ削をした相手を自分のLINEアプリ上に復活させたい…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る