子どもに持たせるスマホは格安SIMとセットのLINEモバイルがおすすめ

子どもに持たせるスマホは格安SIMとセットのLINEモバイルがおすすめ

「子どもに持たせるスマホはどれがいい?」
「一番安いデータ通信業者のプランって何?」
「格安SIMとか格安スマホとか結局どれがいいかわからない」

格安SIMや格安スマホってたくさんあって選び放題な反面、どれを選べばいいか迷いますよね。

しかし、子どもに持たせるなら格安SIMとスマホがセットになっているLINEモバイルが一番安くておすすめです。

データ通信の料金プランが最安値な上に、今流行りの格安スマホもセットになっているので断然お得です。またフィルタリング機能も充実していて親が安心できるプランでもあります。

それではLINEモバイルを紹介していきます。

LINEモバイルはとにかく安い

2016-12-28_10h27_41
LINEモバイルは500円からデータ通信プランを選ぶことができます。これは数あるデータ通信業者の中で最安値で、この安さがLINEモバイルが大人気の秘密です。

音声通話などオプションをつけると+500円になったりしますが、子どもに持たせるなら音声通話はいりません。電話するならLINEアプリの無料通話で十分かと思います。

しかも毎月の支払いの一部はLINEポイントとして親に付与されますので、親にとってもお得なプランになっています。

スマホのセット買いもできる!セットなら安いし手間いらず

LINEモバイルはデータプランだけでも契約できますが、格安スマホを一緒に買うこともできます。

国産である富士通のarrowsやコスパが良いことで有名なZenfoneなど人気機種が揃っています。価格も1万円から買うことができるので、「子どものスマホに8万円かけるなんてとんでもない!」という親御さんにもうれしいでしょう。

安さの割に性能も申し分なく、動画やゲームもストレスなくできるので、子どもも納得のスマホだと思います。

ちなみに今ならキャンペーン中で格安スマホがさらに5,000円引きなので、スマホとセットで買うなら今が断然お得です

※SIMフリースマホならデータプランだけLINEモバイルにして使うこともできますので、「iPhone+LINEモバイル」や「中古スマホ+LINEモバイル」といったことも可能です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

データ通信だけでもスマホセットでも安い
LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINE、Twitterなど子どもがよく使うアプリの通信はカウントされない

2016-12-28_10h42_10

LINEモバイルの特徴としてはLINE、Twitter、Instagramなど子どもがよく使いがちなアプリの通信は通信量としてカウントされません。

もしお子さんがLINEやTwitterをメインで使うなら、1GBなど少ないデータプランで契約したとしても、実際にはほとんど上限に達することがありません。

これなら子どもから「また通信制限になったよ!」とクレームを言われる心配もありませんね(笑)

Youtubeなどが含まれないのが逆にいいところで、Youtubeを見すぎてしまうということもありません(そもそもYoutubeを見られないようにすることもできます)。

また、LINE音声通話の通信もカウント対象外ですから、親子間でいくらでも通話ができます。この点もLINEモバイルが安くなる理由の1つとなっています。

ドコモ回線を使っているのでエリアが広い

いくら安くても「つながらない」、「エリアが狭い」となると意味がありませんよね。他社の格安SIMにありがちな悩みです。

しかし、LINEモバイルはドコモ回線を使っているため、エリアも全国を網羅しています。山奥だろうがやビルや学校の中であっても電波が届きますのでつながりやすいです。

親からすれば、防犯や親子の連絡用に持たせているのに肝心なときに繋がらないと本末転倒ですからね。この点も安心できるところです。

フィルタリング機能があって親目線

フィルタリング機能も豊富です。有害なサイトへアクセスできないようにしたり、決められたアプリしか起動できないようにできます。

先ほど触れましたが、子どもはYoutubeさえあれば一日中見ていますし、ゲームも一日中するといったこともあります。

勉強がおろそかになるのは親としては心配ですよね。その点、このフィルタリング機能を使えばスマホの使いすぎを簡単に防ぐことができます。

特定のサイトやアプリを禁止にしたり、出会いやゲームといったカテゴリごと禁止にしたり。勉強に集中する特定の時間だけアプリを使えなくすることもできます。

設定もいちいち子どもからスマホを取り上げなくても、親のPCやスマホから自由にできますので非常に便利です。

ちなみLINEモバイルはよくある「2年縛りによる解約金」はありません。極端な話、今日契約して明日解約しても解約金は発生しません

月額使用料がかかってしまいますが、たった500円です。この試しやすさの人気の秘密です。

月額500円~使える格安SIM
LINEモバイルの公式サイトはこちら

みんなに読まれている記事

ピックアップ記事

  1. アニメ・ゲーム好きが集うLINE掲示板アプリ3選

    アニメやゲームの話題で思いっきり盛り上がれるLINE友だちが欲しい!LINE掲示板を使っても…
  2. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  3. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  4. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…
  5. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応)「高画質な写…

ピックアップ記事

  1. PC版LINEとスマホでトークを同期させる方法とできない時の対処法PC版LINEとスマホのL…
  2. LINEのスタンププレビューって何?設定するとどうなる?スタンププレビュー機能とはトークにて…
  3. LINEスタンプ整理術!不要なスタンプの削除と並び替え方法LINEのトークで使えるスタンプ、…
  4. 【2017年版】LINEトークを5秒で一括バックアップする方法(android編)andro…
  5. LINEのブロック・通知オフ・非表示・削除の違い違いが分かり辛い4つの機能について詳しく説明…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る