SIMフリー、SIMロック、格安SIM、格安スマホの違い

SIMフリー、SIMロック、格安SIM、格安スマホの違い

みなさん、SIMフリー、格安SIM、格安スマホの違いについてちゃんとおさえていますか?

こういうトレンド系はどうしても言葉先行型というか、日々新しく造語されていって気づけばカタカナのオンパレードというのが常です。

昔ネタで意識高い系IT社長は何を言っているかわからないとありましたが、まさしくそれです。私の中ではWEB2.0、クラウドあたりからこういう言葉先行型が多くなった気がします(←わからない人は気にしないでください。わかりにくい例を出しているので(・・;))

この格安SIMフリー、格安SIM、格安スマホもまさしくその最たるものです。

正直違いがよくわからない上に、使っている大半の人たちもなんとなく使っている気がします。そうすると聞いている方は混乱しますよね。

ということでややこしいこれらの言葉を整理しましたので参考にしたください。

SIMフリーとは

SIMフリーの前にまずSIMとは何かを説明します。

SIMとはスマホで電話やネットで通信するためのカードのことです。略されていますがSIMカードと呼ばれています。

画像はこちら。
5c3682e336c03d59cab7469d3f279768_s

すごく小さいですね。いや、画像がじゃなくてカード自体がね。ドコモ、au、ソフトバンクで機種変するときにおにいさん、おねえさんが取り出すので見たことがある人もいると思います。しかし普通に使っている人にはあまり馴染みないかもしれませんね。

このSIMカードには電話番号や契約者の情報が書き込まれていて、通信をするときの認証にも使われています。

ちょっと難しくなりましたかね。要はこんな小さなSIMカードですが、これが刺さっていないとスマホは、電話はできませんし、3Gや4G(LTE)通信ができません(Wi-Fiは使えます)。すごいやつです。

SIMカード自体はドコモだろうがauだろうが形は共通なのですが、ドコモで買ったスマホとauのSIMカードの組み合わせでは使えません。その逆も同じです。

これができちゃうとスマホが安いドコモで買って、通信料が安いauで契約といういいとこ取りができてしまいます。

契約してくれる前提でスマホ本体を安くしている会社からしたらこれは具合が悪いわけです。スマホと通信契約セットでしてよ!と。

企業側の都合で腹が立ちますが、向こうも商売ですからね。このスマホと契約を別々にできなくしていることをSIMロックといいます。

SIMカード、SIMロックを覚えておいて下さい。

格安SIMとは

上の説明でSIMカードとSIMロックについて理解してもらえたかと思えます。

SIMロックは消費者からすればもどかしい存在でした。SIMロックさえなければ…と誰もが思いますよね。

その願いを叶えたものがSIMフリーと呼ばれます。読んで字のごとく、SIMロックが外されたスマホのことです。

通信キャリアがどこのSIMカードを挿しても使えるスマホです。制限から自由になるということでSIMフリーです。

これで最も安い契約(SIMカード)とスマホの組み合わせを自由に選ぶことができるようになりました。

しかし、これだけでは終わりません。なんだかんだ言って高いのは通信料です。ドコモがコスパ最強だとしても、au、ソフトバンクともにほぼ通信料に違いはありません。これでは手間だけ増えてあまりSIMフリーの恩恵は受けられませんね。

そこで出てきたのが格安SIMカードです。

格安SIMカードとは

ドコモ、au、ソフトバンクの有名どころとは違っていろんな通信会社が出している格安なSIMカードです。

OCNとYモバイル、イオンモバイルなどが有名ですね。通信速度や通信容量など制限があるものの、通信料が7000円から1000円くらいになることもあり魅力的です。

格安SIMカードが人気なのもうなずけますね。

格安スマホとは

人間とは欲張りなものです。通信料が安くなると…?スマホも安くしたいと思いますよね。スマホだけで5万円、10万円の時代です。

けっこうな出費なのに、スマホだから仕方がない的なのこともありますよね、

でもここも安くできます。それが格安スマホです。性能落ちで良ければ激安のものもありますし、Xperiaなど信頼性のあるスマホも安くなっています。もちろんSIMフリーです。

ここまでをまとめると…

格安SIMカード+SIMフリーが最強ということです。安さだけなら格安SIMカード+格安スマホが抜群です。

みなさんにあったものを選んでくださいね。ちなみに格安SIMカードやSIMフリースマホがすべていいかというとそうでもなく、自分ですべて手続きをしないといけないので、手間がかかりますし、うまく行かなくても誰にも聞けませんし、自己責任となります。

また、おサイフケータイが使えなかったり、SMSが使えなかったり、通話をする人はキャリアのほうが安かったりもします。

そこらへんのメリットデメリットのまとめは別の機会に。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 評判の良いマッチブックの唯一のデメリットとおすすめできない人

    マッチブック(Matchbook)は大手リクルートが手がける恋活アプリです。大学生の就職先と…
  2. アニメ・ゲーム好きが集うLINE掲示板アプリ3選

    アニメやゲームの話題で思いっきり盛り上がれるLINE友だちが欲しい!LINE掲示板を使っても…
  3. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  4. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  5. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…

ピックアップ記事

  1. 違いが分かり辛い4つの機能について詳しく説明していきます。それぞれ自分にあった設定方法があると思いま…
  2. ブロ削をした相手を自分のLINEアプリ上に復活させたい、なんてお考えの方、大丈夫ですよ。復活させる方…
  3. ある日気づくとLINE Payが登録されていたってことはないですか?LINEはLINE Pa…
  4. 昨日LINEがアップデートされてプロフィールに動画が設定できるようになりましね。さっそく設定…
  5. LINEトーク画面でチャット欄横の「+」を押した時に出るメニュー。いつの頃からか写真一覧が出…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る