新聞や雑誌のスクラップがたった10秒で保存!Pentelの「スマホでスクラップ」が超絶便利!

新聞や雑誌のスクラップがたった10秒で保存!Pentelの「スマホでスクラップ」が超絶便利!

みなさんは新聞や雑誌のスクラップはどうやって保存されていますか?

EvernoteやPocketがあるのでWEBの情報はワンタッチで保存できるようになりましたが、やはりまだまだアナログの情報も捨てがたいですよね。

WEBだと玉石混交ですが、新聞や雑誌ともなれば有料なのでやはり情報の信憑性が高いですし、質が高いですからね。

私自身も東洋経済や週刊ダイヤモンドや関連業界の雑誌(美容雑誌やファッション誌)はやはりアナログ情報で仕入れています。

そこで問題になるのがスクラップ保存ですよね。

5年間愛用したもの

私はずっとこれを使っていました。

これはこれで便利でした。切れ味は抜群の割に、ちょうど1枚分しか切れないので他のものを切らずに済みます。

しかし、問題が2つあります。

まず切り取るとその裏のページが完全に読めなくなるということ。そして裏のページもスクラップしたい時は不便です。

さらにはその切り取ったものの保存をどうするか?私はスキャナで保存していたのですが、これが本当に面倒でした。そこでPentelのスマホでスクラップ(AnkiSnap)です。

スマホでスクラップとは

百聞は一見にしかず。こんなことができます。

ankisnap

つまり青色のマーカーでスクラップしたい範囲を囲んで写真を撮るとその部分がきれいに切り抜けます。

しかも!Evernote連携やもちろんメールもワンタッチで送れるすぐれものです。

それではレビューします。

開封レビュー

パッケージはこんな感じです。スマホでスクラップはわかりやすいですが、「AnkiSnap」って名前がまぎらわしいです。シリーズで暗記をサポートする商品もあるからみたいですね。
DSC_0069

裏面はこんな感じ。500円で買ったのがもろバレです。
DSC_0070

中にシリアルコードが入っています。これを入力してアプリを使うのですが、有効期限1年とのことです。買ってから知りました。
DSC_0071

見た目は普通のマーカーペンです。
DSC_0072

持った感じは少しつるつるします。
DSC_0073

ノック式です。
DSC_0074

少し安っぽさはありますが、まぁ常に書くものでもないので気になりません。
DSC_0075

使い方

では使い方です。

まずスクラップしたい範囲をマーカーで囲みます。

DSC_0077

次にアプリをダウンロードします。
iPhone版
android版

ダウンロードしたアプリを立ち上げます。
Screenshot_2015-04-06-21-48-59

左上のIDをタップします。
Screenshot_2015-04-06-21-49-17

入っていたシリアルコードを入力してIDを登録します。
Screenshot_2015-04-06-21-49-31

有効期限が365日になったことを確認して右上のIDをタップします。
Screenshot_2015-04-06-21-50-10

右上のScrapアイコンをクリックします。
Screenshot_2015-04-06-21-50-34

先ほどのスクラップしたいものの写真を撮ります。
Screenshot_2015-04-06-21-53-33

トリミング(切り取る)する範囲が黒線で引かれます。普通は青いマーカーに沿って線が引かれるのでよければチェックをタップします。
Screenshot_2015-04-06-21-53-42

OKであれば右上のSaveを押します。必要であれば光度調整や反転などもできます。
Screenshot_2015-04-06-21-54-00

ファイル名をつけて保存します。
Screenshot_2015-04-06-21-54-15

ホーム画面に戻って今度はフォルダを開きます。
Screenshot_2015-04-06-21-54-34

マイフォルダーを開きます。
Screenshot_2015-04-06-21-54-40

先ほどのスクラップがあります。
Screenshot_2015-04-06-21-54-46

この画面からEvernoteやメールで保存することができます。簡単です。
Screenshot_2015-04-06-21-56-08

最後に

いかがでしょうか。これを使えばスクラップはもちろん、毎朝気になる記事をぱぱっとマーカーを引いて写真を撮れば、スマホで新聞が読めます。これで電車の中で大きな新聞を広げて、みんなから煙たがれることも無くなりますよね。

とにかく便利なので一度使ってみてください。

シリーズのスマホで暗記もあります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 評判の良いマッチブックの唯一のデメリットとおすすめできない人

    マッチブック(Matchbook)は大手リクルートが手がける恋活アプリです。大学生の就職先と…
  2. アニメ・ゲーム好きが集うLINE掲示板アプリ3選

    アニメやゲームの話題で思いっきり盛り上がれるLINE友だちが欲しい!LINE掲示板を使っても…
  3. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  4. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  5. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…

ピックアップ記事

  1. 違いが分かり辛い4つの機能について詳しく説明していきます。それぞれ自分にあった設定方法があると思いま…
  2. ブロ削をした相手を自分のLINEアプリ上に復活させたい、なんてお考えの方、大丈夫ですよ。復活させる方…
  3. ある日気づくとLINE Payが登録されていたってことはないですか?LINEはLINE Pa…
  4. 昨日LINEがアップデートされてプロフィールに動画が設定できるようになりましね。さっそく設定…
  5. LINEトーク画面でチャット欄横の「+」を押した時に出るメニュー。いつの頃からか写真一覧が出…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る