ケツ毛・尻毛を脱毛!ぼくが自宅で簡単に脱毛処理した方法を紹介

突然ですが僕はケツ毛がボーボーでした。そして、女の子から「生理的に無理」と言われて以来、脱毛するようにしてます。

そんな私が断言します。ケツ毛に悩んでいるならすぐにでも脱毛するべきです。

というのもケツ毛の脱毛は自宅でできます。しかもたった2,980円。痛みもまったくありません。

脱毛サロンで何万円も払って肛門を見られたり、カミソリやガムテープで痛い思いをすることもありません。

ケツ毛なんて見た目も汚らしいですし、実際トイレでも毛が絡まって拭きにくいですから不潔です。夏なんてムレて最悪。先延ばしにして良いことなんて何もありません。

悩むくらいならさっさと脱毛しちゃいましょう。ケツ毛を脱毛すればお風呂や彼女の前でも堂々と裸になれますよ。

それでは僕のケツ毛の自己処理方法を紹介します。

僕が使ったのはブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスって知っていますか?

こういうのです。
⇒ NULLブラジリアンワックスの公式サイト

Tバックが発祥のブラジルから命名されたと言われていますが、日本でも女性向けの脱毛ワックスとして長年愛用されています。

というのもブラジリアンワックスの主原料はハチミツです。完全オーガニック素材ですので、肌に優しく、尻毛や陰部周りなどデリケートゾーンにも使える脱毛ワックスです。

wikiにもこう書かれています。

ブラジリアンワックス脱毛(ブラジリアンワックスだつもう)は、ビキニラインの部位を含むワックス脱毛の一種である。この脱毛では、肛門、会陰、および外性器(大陰唇もしくは男性器、および恥丘)周辺の毛を完全に取り除く(外性器の上部の陰毛を小さな線状に残す、全て取り去るなど、ヘアのデザインは好みで決めることができる)。ブラジリアンビキニワックス脱毛あるいはアンダーヘア脱毛などとも呼ばれる。

wikiより引用

「ビキニワックス脱毛」とか「アンダーヘア脱毛」という別名があるほどデリケートゾーンの脱毛に信用されている脱毛剤になります。

そして何と言っても自宅でできるという手軽さ。30秒ぐらいで終わるのと痛みもほとんどないので人気です。

・尻毛に使える(全身もOK)
・自宅でできる
・簡単
・安い
・30秒で終わる

脱毛のビフォアアフター

みなさんが一番気になるのは「ちゃんと脱毛できたの?」「本当にすべすべ?」というところですよねビフォアアフターを紹介します。

まずお尻。

お見せできませんが、肛門周りもすっきりキレイに。


ふともももやっちゃいました。こんな感じ。


ついでに乳首まで。毛がないだけで乳輪が小さくなったようにさえ思います。

どうですか?キレイに脱毛できていると思いませんか?さわり心地は感動しますよ。今までボーボーだったのが、スベスベ!自分の肌じゃないみたいで快感です。

自分でできる脱毛と言えばカミソリを真っ先に思い浮かべましたが、カミソリの失敗談はホラーですよね。絶対にやめるべきです。

しかもカミソリだと毛根を残しますから結局チクチクして不愉快だと思います。その点ブラジリアンワックスなら毛根から根こそぎです。

尻毛の脱毛レビュー

僕がブラジリアンワックスの中で選んだのは「NULL(ヌル)のブラジリアンワックス」です。


ブラジリアンワックスはこちら

NULLを選んだ理由は唯一男性用のブラジリアンワックスだったことと日本製だったということです。

女性用のブラジリアンワックスだと男の僕には物足りない可能性がありますし、いくら本場と言っても肛門周りのデリケートゾーンに海外製を塗るのはどうしても抵抗がありますからね。

口コミも抜群。楽天だと口コミ4.47。

ヤフーでも4.7で、いずれも脱毛ジャンルで人気商品です。

ではさっそく脱毛レビューをしていきたいと思います。上記の公式サイトで注文したところ3日後に届きました。

送り状伝票には「ブラジリアン」としか書いてません。これなら家族にもバレず安心です。

中身はこんな感じ。

・ブラジリアンワックス
・ワックスを塗る木のヘラ(スパチュラ)
・ワックスペーパー
・説明書

の4つが入っています。

そして説明書がこちら。

左下になんと「尻毛の脱毛方法」が書かれています。さすが男性専門のブラジリアンワックスですよね。

ではさっそく脱毛していきましょう。さすがに肛門の脱毛過程を見せるわけには行かないので、すね毛で試しますが、先ほどお見せしたビフォアアフターの通り、尻毛や肛門もキレイにできます。

ワックスはけっこう粘着性が強くて、トロ~リしています。臭いはほぼ無臭です。脱毛にありがちな嫌な臭いがないのはありがたい。こういう意味でも家族がいてもお風呂でこっそりやればバレません。

この足に塗っていきます。

ぬりぬり。1mmぐらいにできるだけ薄く塗るのがコツです。

うまく塗れたら、ワックスペーパーを貼ります。尻毛を脱毛する場合は小さく切るとやりやすいです。

上から押さえつけるとワックスがペーパーに染み込みます。

十分染み込んだら・・・思いっきり剥がします。昔やったガムテープの要領です。

いいですか?剥がしますよ?

ほんとに良いんですね?

エイッ!!(ベリッ)

どうですか!?めちゃくちゃキレイに脱毛できていると思いませんか?触ってみてもツルツルすべすべです。


少しわかりにくいかもしれませんので、before,after画像を並べました。矢印のところがキレイに毛がなくなっているのがわかると思います。

正直ガムテープぐらいの痛さは覚悟していたんですが、ほぼ痛みはありませんでした!これはほんとにうれしい誤算です。例えるなら粘着力の無くなったセロテープを剥がしたぐらいとおもって思ってください。

ここまで30秒。あとは繰り返し何回かやればきれいに脱毛できます。

すね毛はいいけど、お尻や肛門周りにも使えるの?という疑問があると思いますが、すでに紹介させてもらったとおり、ブラジリアンワックスはハチミツが主原料なのでデリケートな部位に塗っても大丈夫です。

同梱されている脱毛手順書にもお尻の脱毛方法もちゃんと紹介されています。このように。

ぼくも実際に尻毛を脱毛したのがこちらです。

このようにブラジリアンワックスを使えば簡単に尻毛を脱毛できちゃいます。

価格も2,980円。脱毛サロンが1~2万円かかることを思えばめちゃくちゃ安いですよね。

ワックスペーパー+100枚がオプションで設定されているので一見3,760円となっていますが、オプションを外すとちゃんと2,980円になります。ワックスペーパーはもともとついている100枚で十分なので、あえてオプションを付ける必要はありません

一度、尻毛脱毛を試してみてください。自分に自信が持てるようになりますし、爽快すぎて病みつきになりますよ。

たっぷり容量があるのでやろうと思えばすね毛や胸毛など全身脱毛も可能です。

ブラジリアンワックスはこちら

自宅で簡単に尻毛脱毛しよう

繰り返しますがカミソリなんかで剃ろうとしちゃだめですよ。皮膚なんかよりずっとデリケートですから非常に危険ですし、場所が場所だけに小さな傷でもバイ菌が入ってとんでもないことになります。

脱毛サロン(エステ)のメリット・デメリット

脱毛と言うとまっさきに思い浮かべるのが脱毛サロン(エステ)に通うことですよね。

「男が脱毛サロン?」って思うかもしれませんが、最近じゃ男性専門の脱毛サロンなんかもあります。
男が脱毛するなら男性専門サロン「RINX」が一択だった

ヒゲや胸毛など男性ならではの脱毛部位に対応していることやスタッフが男性であるということで男であっても非常に行きやすくなっています。

最大のメリットは専門家による専門機器による脱毛ということで安全性ですよね。肛門周りは自分で見ることができませんし、脱毛は誰かにやってもらうのが一番です。

またレーザー照射による脱毛は毛が生えてきにくくなるので、面倒な処理をする必要がありません。

一方で脱毛には数万円かかることや店舗に行かなければならないというところは面倒です。安くて手軽にというわけには行きません。

何より男性スタッフだとしても「他人に肛門や陰部を見られる」というのは恥ずかしいです。僕もブラジリアンワックスを知るまで何度も脱毛サロンに通うか迷いましたが、最後まで勇気が出なかったのはコレが理由です。

その点、ブラジリアンワックスなら自分でできるので誰かに見られるといった恥ずかしさはありません。

ケノンのメリット・デメリット

脱毛と言えば家庭用脱毛器「ケノン」も有名です。

こういうやつです。

ケノンは光を照射して脱毛するので、自宅でお手軽にできると女性を中心に人気です。

確かに家で自己処理できるというのはメリットではあるのですが、ケノンはデメリットも多く、ケツ毛の脱毛には向きません。

なぜなら、ケノンは脇毛やすね毛など平たい場所の脱毛を想定して作られており、お尻や肛門周りのような入り組んでいる場所の脱毛には向きません。

また、照射後はその部位を冷やさないといけませんが、同じく肛門周りをアイスパックで冷やすのは現実的じゃありません。

なにより約7万円と高い。ブラジリアンワックスなら約3,000円でできる

他にも簡単に洗えない電子機器だと不衛生であるとか、ケノンによる脱毛は黒いブツブツがあると言ったデメリットもあります。

昔ながらガムテープのメリット・デメリット

これはブラジリアンワックスに似ています。ほとんど無料でできるのでこれをやる人もいるようですが、最大のデメリットは痛いこと。

そして痛いということは無理やり引き抜いているので化膿する恐れがあるというのもあります。肛門周りは特にデリケートですので絶対避けたほうがいいでしょう。

すでにレビューしたとおり、ブラジリアンワックスはガムテープほど痛みはありません。ほとんど無痛でした。

カミソリ

カミソリによるケツ毛脱毛は絶対におすすめできません。

場所が場所だけに失敗したらシャレになりません。危険なので絶対にやめるべきです。とんでもないことになって後悔しても遅いですよ。

タップで開きます

もう1つケツ毛・尻毛を脱毛する方法がある

2017年3月13日追記
こちらで紹介した方法はかなり危険なので、安全にできる尻毛脱毛をまとめなおしました。
尻毛・肛門の脱毛なら「RINX(リンクス)」がおすすめ!

お尻の毛を脱毛する方法は大きく3つあります。

1.毛抜きで抜く
2.脱毛クリームで脱毛
3.トリマーでカット、カミソリで剃る

まず1の毛抜きですが、これはおすすめしません。毛を根本から抜けるというメリットはありますが、鏡などを見たとしても毛を挟むのは難しく、時間がかかる上、肌へのダメージも大きいです。
お尻の周りは肌が非常に弱くて抜くことは安全性の面からもあまりおすすめできません。

次に2の脱毛クリームですが、こちらも安全性の面からおすすめできません。脱毛クリームは肌に浸透して毛を溶かすものですのでデリケートな部分に使うとすさまじい痛みが伴うようです。
こちらはネット上でもかなり報告が上がっていますので絶対避けましょう。

最後の3はトリマー&カミソリです。今回選んだ方法です。なぜこの方法を選んだかというと最も安全にできたからです。

使ってみて感じたことはめちゃくちゃ簡単にきれいにできたということです。トリマー&カミソリは基本切る、剃るなので、お尻のような曲線をやるには難しいかと思いましたが、実際にはたった3分程度でつるっつるにできました。

カミソリでありがちな剃り後のジョリジョリ感は一切ありません。本当につるんとしたお尻になっています。これは本当にオススメです。

尻毛処理に使ったトリマー&カミソリ

REM-0002
今回使ったトリマーはこちら

尻毛の脱毛/除毛もこれ1本 男女兼用 4枚刃カミソリ+電動トリマー(防水)  <シャワーハンガー付き>

上記は販売終了していましたので、尻毛の処理はこちらの記事にまとめました

今回の処理にはこれを使いました。4枚刃のカミソリ付きの電動トリマーです。

これを選んだ理由としては電動であるため、カットしにくい場所でも簡単にカットできることと、刃にセーフティアタッチメントがついているので股間やお尻を傷つけないからです。
また、カミソリも4枚刃でカットしやすく除毛力が高いながらも、横滑り防止とアロエ配合なのでこちらも安全性に配慮されています。

防水なのでお風呂で処理するのも適していますし、洗えるので衛生的です。

オプションのシャワーハンガーもついているので、壁に立てかけておくことができ収納もらくらくです。

男性の方はこちらもおすすめ。男性専門の陰部脱毛サロン「リンクス」です。陰部用のサービスがそもそもあるので恥ずかしくありません。陰部以外の脱毛も対応しています。
RINX

女性の方はこちら(有名すぎて説明の必要がない「ミュゼ」です)。
ミュゼプラチナム

尻毛処理の方法

場所はお風呂場がお勧めです。

1.お尻の毛を洗う
まずはお尻の毛をきれいに洗います。

2.電動トリマーでカット
電動トリマーを使ってお尻の毛をカットします。
アタッチメントヘッドはカットする長さを6mm,4mm,2mm,0.3mmの4段階に調整できます。カミソリで剃りやすくするため、ある程度短くするのが目的なので安全性も考慮してここでは4mmで設定してやります。このアタッチメントがついていると安心してがんがんカットできます。

DSC_0015
4段階に長さを調整可能

3.カミソリで剃る
もっとツルっとさせるため、カミソリを使って剃ります。肛門の周りや陰部周りの皮が薄い箇所はカミソリでやる場合は細心の注意を払ってください。切れ味がいいので本当に軽く撫でる程度でも十分剃れます。横滑り防止もあるので安心ですよね。

DSC_0019

4.洗う
シャワーできれいに洗い流します。
DSC_0026

5.収納
吸盤付きのシャワーハンガーがあるので風呂場に収納もできます。
DSC_0021

まとめ

今回使ったアイテムの最大のメリットは安全にできるということですね。使う前に、簡単にできるか、きれいにできるか、という2点は心配でしたが、実際には全く心配ありませんでした。

お尻のような丸い肌であってもきれいに剃れますし、たった3分で剃れるというお手軽さです。毛を処理するのは1ヶ月に1回程度でしょうから、3分というお手軽さはうれしいですよね。

ではあなたもぜひつるっつるのお尻を手に入れましょう!やみつきになること間違いなしです!

男性の方はこちらもおすすめ。男性専門の陰部脱毛サロンです。陰部用のサービスがそもそもあるので恥ずかしくありません。陰部以外の脱毛も対応しています。
男性向けの尻毛など陰部脱毛サロン

女性の方でプロにやってもらいたいって方はこちら。
ミュゼプラチナム

関連記事

ピックアップ記事

  1. LINEリレーの使い方とおもしろ活用事例6選

    つい先ほどLINEがアップデートされ、新しい機能「リレー」がリリースされましたね。簡単に言う…
  2. twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法

    twitterアイコンがない!ダウンロードもできない時の対処法「twitterが急に消えた!…
  3. MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!

    MERYの代わりはCチャンネル!メイクもネイルもヘアも動画で!「MERYがなくなって代わりの…
  4. 高画質な写真が撮れるカメラアプリ3選(iPhone,android対応)

    高画質な写真が撮れるおすすめカメラアプリ3選(iPhone,android対応)「高画質な写…
  5. 無課金でもおもしろい!LINEゲームのおすすめ人気ランキング

    【2016年12月版】おもしろい!LINEゲームのおすすめ人気ランキング「LINEゲームって…

ピックアップ記事

  1. 昨日LINEがアップデートされてプロフィールに動画が設定できるようになりましね。さっそく設定…
  2. LINEトーク画面でチャット欄横の「+」を押した時に出るメニュー。いつの頃からか写真一覧が出…
  3. LINEあみだくじって知ってますか?いつの間にか追加されていた機能です。公式情報を確認しまし…
  4. LINEでFacebook認証する方法と解除する方法新しくLINEを登録する場合や、機種変更…
  5. LINEの「最近更新されたプロフィール」が不評!バレない方法を紹介本日、LINEのアップデー…

新着情報

ランダム記事

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る